「不満なら返金」ミシュランがキャンペーン

2012.03.02 自動車ニュース
日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス代表取締役社長(右)。
「不満なら返金」、ミシュランタイヤがキャンペーン

「不満なら返金」、日本ミシュランタイヤが業界初のキャンペーン

日本ミシュランタイヤは2012年3月1日、同社のタイヤを装着して満足できなかった場合、購入代金などを返金する「満足保証キャンペーン」を4月1日から実施すると発表した。

「パイロット スポーツ3」(左)と「プライマシーLC」。
「不満なら返金」、ミシュランタイヤがキャンペーン

キャンペーンの対象となるタイヤは、乗用車用の「パイロット スポーツ3」と「プライマシーLC」の2種類。2012年4月1日から同年9月30日までに購入・装着し、60日以内に満足が得られずに別のタイヤ(ミシュランではない他社製品も含む)に履き替えた場合、タイヤ購入時のレシートとタイヤをキャンペーン事務局に送ることによって、タイヤ4本分の本体金額と作業工賃が返金される。返金の上限は30万円。タイヤの返送にかかる費用も、着払いの形で日本ミシュランタイヤが負担する。ミシュランは北米ですでに同種の満足保証サービスを実施しているが、国内では業界初の試みという。

同社のベルナール・デルマス代表取締役社長は、「タイヤはクルマにとって大切な部品だが、一般的にはなかなか分かりにくい商品。しかも、実際に試せるチャンスも少ない。今回のキャンペーンは、タイヤを試し買いするような気持ちで購入していただけるもの」と語った。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。