レガシィ アウトバックにSUV色強めた特別車

2013.10.29 自動車ニュース
「スバル・レガシィ アウトバック2.5i EyeSight EX Edition II」
「スバル・レガシィ アウトバック2.5i EyeSight EX Edition II」

「スバル・レガシィ アウトバック」にSUV色を強めた特別仕様車

富士重工業は2013年10月29日、「レガシィ アウトバック」に特別仕様車「2.5i EyeSight EX Edition II」を設定し、同年12月26日に発売すると発表した。

 
レガシィ アウトバックにSUV色強めた特別車の画像
 
レガシィ アウトバックにSUV色強めた特別車の画像

今回の特別仕様車は、2013年5月に登場した「2.5i EyeSight EX Edition」の後継モデルにあたり、内外装をSUVらしさを強調する専用のパーツでコーディネートするとともに、装備を強化したものである。

具体的な特別装備は以下の通り。
・専用大型ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
・専用フロントグリル
・専用サイドシルクラッディング
・マルチパーパスサブトランク&デュラブルフロア
・つや消しダーク木目調加飾パネル
・USB電源(フロント×2、リア×2)

ボディーカラーは「サテンホワイト・パール」「アイスシルバー・メタリック」「クリスタルブラック・シリカ」「ディープチェリー・パール」の4色。価格は294万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィアウトバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
ホームへ戻る