レガシィ アウトバックにSUV色強めた特別車

2013.10.29 自動車ニュース
「スバル・レガシィ アウトバック2.5i EyeSight EX Edition II」

「スバル・レガシィ アウトバック」にSUV色を強めた特別仕様車

富士重工業は2013年10月29日、「レガシィ アウトバック」に特別仕様車「2.5i EyeSight EX Edition II」を設定し、同年12月26日に発売すると発表した。

 
 

今回の特別仕様車は、2013年5月に登場した「2.5i EyeSight EX Edition」の後継モデルにあたり、内外装をSUVらしさを強調する専用のパーツでコーディネートするとともに、装備を強化したものである。

具体的な特別装備は以下の通り。
・専用大型ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
・専用フロントグリル
・専用サイドシルクラッディング
・マルチパーパスサブトランク&デュラブルフロア
・つや消しダーク木目調加飾パネル
・USB電源(フロント×2、リア×2)

ボディーカラーは「サテンホワイト・パール」「アイスシルバー・メタリック」「クリスタルブラック・シリカ」「ディープチェリー・パール」の4色。価格は294万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィアウトバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る