2つの過給機を持つ、特別な「アウディA1」発売

2013.10.29 自動車ニュース
「アウディA1 Urban Racer Limited」

2つの過給機を持つ、特別な「アウディA1」発売

アウディジャパンは2013年10月29日、ハイパフォーマンスなコンパクトカー「アウディA1 Urban Racer Limited(アーバン レーサー リミテッド)」を150台限定で発売した。

アウディの「A1 Urban Racer Limited」は、コンパクトハッチバック「A1」のコンセプト“Urban Egoist”をさらに具体化したというホットハッチだ。ベース車の1.4リッターTFSIガソリン直噴ターボ(122ps、20.4kgm)にスーパーチャージャーを追加したパワーユニットは、185psと25.5kgmを発生。7段Sトロニックを介して、前輪を駆動する。燃費はJC08モードで16.0km/リッターと伝えられる。

エクステリアは、マットブラックのシングルフレームグリルやコントラストルーフ、さらにコントラストルーフ同色のミラーハウジング、S-lineルーフスポイラー、5アームデザインの専用18インチアルミホイールなどが特徴。
ブラックが基調のインテリアには、S-lineスポーツシートやパドルシフト付き本革巻き3スポークマルチファンクションスポーツステアリングホイール、チェッカーフラッグデザインのフロアマットが与えられる。MMI 3G+ナビゲーションも標準装備となる。

ボディーカラーは専用色「デイトナグレー」のほか、「グレイシアホワイト」「ミサノレッド」「ファントムブラック」が選べる。
ハンドル位置は右のみで、価格は376万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A1の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る