スバルから7人乗りの新型コンセプトカー登場【東京モーターショー2013】

2013.10.30 自動車ニュース
「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」
「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」

【東京モーターショー2013】スバルから7人乗りの新型コンセプトカー登場

富士重工業は2013年10月30日、同年11月20日に開幕する東京モーターショーに、コンセプトモデル「CROSSOVER 7 CONCEPT(クロスオーバー セブン コンセプト)」を出展すると発表した。

 

「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」は、その名に示されるとおり、7つのシートを備えるコンセプトモデルだ。
個性的かつ質感の高いタンレザーシートや、都会的で洗練されたエクステリアデザインが見どころとなっている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4780×1800×1705mm。同じ7シーターの「スバル・エクシーガ」(全長×全幅×全高=4740×1775×1660mm)に比べ、やや大きくなっている。パワーユニットは、2.5リッター水平対向エンジン。これにCVTを組み合わせ、4輪を駆動するという、

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクシーガ クロスオーバー7の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る