スバルから7人乗りの新型コンセプトカー登場【東京モーターショー2013】

2013.10.30 自動車ニュース
「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」
「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」

【東京モーターショー2013】スバルから7人乗りの新型コンセプトカー登場

富士重工業は2013年10月30日、同年11月20日に開幕する東京モーターショーに、コンセプトモデル「CROSSOVER 7 CONCEPT(クロスオーバー セブン コンセプト)」を出展すると発表した。

 

「スバル・クロスオーバー セブン コンセプト」は、その名に示されるとおり、7つのシートを備えるコンセプトモデルだ。
個性的かつ質感の高いタンレザーシートや、都会的で洗練されたエクステリアデザインが見どころとなっている。

ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4780×1800×1705mm。同じ7シーターの「スバル・エクシーガ」(全長×全幅×全高=4740×1775×1660mm)に比べ、やや大きくなっている。パワーユニットは、2.5リッター水平対向エンジン。これにCVTを組み合わせ、4輪を駆動するという、

(webCG)

関連キーワード:
エクシーガ クロスオーバー7スバル東京モーターショー2013イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • スバルXVハイブリッド 2.0i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2015.12.14 試乗記 足まわりの改良、燃費の改善、安全装備や運転支援システムの強化と、2012年のデビュー以来、度重なる改良を通して進化を遂げてきた「スバルXV」。ハイブリッドシステムを搭載した上級グレードの試乗を通し、今日におけるその実力を測った。
  • スバルXV【開発者インタビュー】 2017.4.27 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能に至るまで、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。新型に込めた思いを、開発を率いたスバルの井上正彦プロジェクト ジェネラル マネージャーに聞いた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
ホームへ戻る