レクサスが新型クーペ「RC」を世界初公開【東京モーターショー2013】

2013.11.04 自動車ニュース
「レクサスRC」
「レクサスRC」

【東京モーターショー2013】レクサスが新型クーペ「RC」を世界初公開

トヨタ自動車は2013年11月4日、第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開日は11月23日から)に出展する新型2ドアクーペ「レクサスRC」の概要を発表した。

水平基調のインパネデザインや表皮一体発泡シートを採用し、クルマとドライバーの一体感を強調した。
水平基調のインパネデザインや表皮一体発泡シートを採用し、クルマとドライバーの一体感を強調した。
 
レクサスが新型クーペ「RC」を世界初公開【東京モーターショー2013】の画像
 
レクサスが新型クーペ「RC」を世界初公開【東京モーターショー2013】の画像
 
レクサスが新型クーペ「RC」を世界初公開【東京モーターショー2013】の画像

今回の東京モーターショーが世界初公開となるレクサスRC。「レクサスの走りのイメージをけん引するプレミアムスポーツクーペ」という車両コンセプトのもと、低く構えたワイドなスタンス、スポーティーでダイナミックなサイドシルエット、踏ん張り感を強調したホイールフレアなどを特徴とする、クーペらしい躍動感のあるスタイリングが採用される。

ボディーサイズは全長4695×全幅1840×全高1395mmで、ホイールベースは2730mm。乗車定員は4人。パワーユニットは、3.5リッターガソリンエンジンと2.5リッターエンジンからなるハイブリッドシステム搭載車という設定。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.6.14 試乗記 可変空力システムの導入、フォージドコンポジットによる軽量化、そして5.2リッターV10ユニットの強化――。ランボルギーニ・ウラカンの新たな高性能モデル「ペルフォルマンテ」の実力を、イタリアのイモラ・サーキットで解き放った。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
ホームへ戻る