「ジャガーXF」2リッターモデルの燃費がアップ

2013.11.06 自動車ニュース

「ジャガーXF」2リッターモデルの燃費がアップ

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2013年11月6日、「ジャガーXF」の2014年モデルについて、仕様と価格を発表した。

 

2014年モデルの「ジャガーXF」は、2リッターモデルにアイドリングストップ機構が装備された。これにより、JC08モードの燃費は、2013年モデルの9.1km/リッターから11.2km/リッターへと向上している。

ボディーカラーの追加や、新コーポレートアイデンティティー(CI)の採用もニュースだ。

価格は以下の通り。

・2.0ラグジュアリー:545万円
・2.0プレミアムラグジュアリー:645万円
・3.0プレミアムラグジュアリー:745万円
・XFR:1200万円

(webCG)

関連キーワード:
XFジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC HSE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.6.6 試乗記 “ベイビージャガー”を名乗る、ジャガーのコンパクトSUV「Eペース」に試乗。ボディーの内外に同門のピュアスポーツカー「Fタイプ」の面影を強く感じさせるブランニューモデルは、どんなクルマに仕上がっているのだろうか。
ホームへ戻る