「ヴァンキッシュ」のオープンが国内デビュー

2013.11.08 自動車ニュース
アストン・マーティン ヴァンキッシュ ヴォランテ
アストン・マーティン ヴァンキッシュ ヴォランテ

「アストン・マーティン ヴァンキッシュ」のオープンが国内デビュー

アストンマーティンアジアパシフィックは2013年11月6日、フラッグシップスポーツカー「ヴァンキッシュ」のオープンモデル、「ヴァンキッシュ ヴォランテ」を東京都内で発表した。

 
「ヴァンキッシュ」のオープンが国内デビューの画像
 
「ヴァンキッシュ」のオープンが国内デビューの画像
 
「ヴァンキッシュ」のオープンが国内デビューの画像

ボディーはフルカーボンファイバー製。同社のオープンカーとしては初の試みとなる。一方、ルーフはトリプルレイヤーの軽量ファブリックでできており、14秒でオープン状態にすることができる。ラゲッジルームの容量は279リッターと、従来の「DBSヴォランテ」と比較して50%拡大された。

クーペモデルと同じ573psの5.9リッターV12エンジンを搭載。0-100km/hを4.1秒でこなし、最高速は295km/hに達する。価格は3376万2750円。

(webCG)

→関連ニュースはこちら。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴァンキッシュ ヴォランテの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • アストン・マーティンDB9ヴォランテ(FR/6AT)【試乗記】 2008.2.4 試乗記 アストン・マーティンDB9ヴォランテ(FR/6AT)
    ……2191万2100円

    イギリスのゲイドンで手造りされる、12気筒の高級スポーツカー「アストン・マーティンDB9」。オープンバージョンの「ヴォランテ」を駆り、その魅力を探った。
  • DS 5にディーゼルモデル「BlueHDi」が登場 2017.1.11 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンが「DS 5」にディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を設定。180ps/3750rpmの最高出力と40.8kgm/2000rpmの最大トルクを発生する2リッターディーゼルターボエンジンを搭載している。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る