日産は新型車3モデルを出展【東京モーターショー2013】

2013.11.08 自動車ニュース
「日産ティアナ」
「日産ティアナ」

【東京モーターショー2013】日産は新型車3モデルを出展

日産自動車は2013年11月8日、同年11月20日に開幕する東京モーターショーに、新型車3モデルを出展すると発表した。

「ティアナ」のインテリア。
「ティアナ」のインテリア。

2013年の東京モーターショーには、以下3種の国内未発売モデルが出展される。各車の概要と発表・発売予定日は以下の通り。

■新型「ティアナ」

世界120カ国以上で販売される、プレミアムセダン。今回出展される新型は3代目にあたるもので、「初代の“モダンリビング”、2代目の“おもてなし”のDNAを継承しつつ、走る楽しさを追求するためにドライビング性能を向上した」とうたわれる。
また、新開発の「QR25」エンジンがもたらす加速性能と燃費、助手席のオットマン機能、後席ニールームの広さ、先進の安全装備などが見どころとされている。

2013年度中に、日本国内で発売される予定。

「エクストレイル」
「エクストレイル」

■新型「エクストレイル」

優れたオフロード走破性や使い勝手のよいラゲッジスペースなどをセリングポイントとするSUV。最新型は3代目で、2013年9月のフランクフルトショーで初公開された。東京モーターショーには、安全装備のオプションなどを装着した車両が出展される。

国内での発売予定時期は、2013年12月。

■新型「スカイライン」

2013年11月11日に正式発表の予定。出展車両の情報は、現時点では公開されていない。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る