日産の商用電気自動車「e-NV200」登場【東京モーターショー2013】

2013.11.08 自動車ニュース
「日産e-NV200」。写真は、開発中のプロトタイプ。
「日産e-NV200」。写真は、開発中のプロトタイプ。

【東京モーターショー2013】日産の商用電気自動車「e-NV200」登場

日産自動車は2013年11月8日、電動の商用車「e-NV200」のコンセプトモデルを東京モーターショーに出展すると発表した。

 
日産の商用電気自動車「e-NV200」登場【東京モーターショー2013】の画像
 
日産の商用電気自動車「e-NV200」登場【東京モーターショー2013】の画像

「e-NV200」は、世界40カ国以上で販売されている商用バン「NV200」をベースに、「リーフ」と同じパワートレインが組み込まれた、商用の電気自動車(EV)。グローバル展開を前提に開発されており、日本でも2014年度中の発売が予定されている。

コンパクトな車体サイズでありながら優れた積載能力を有すること、環境負荷が低いこと、そしてランニングコストが低い点などがセリングポイント。先進的なテレマティクスシステムや、電源供給機能(荷室内)も備わっており、「お客さまのビジネスのみならず、持続可能な社会づくりにも新たな可能性をもたらすクルマ」と、日産も胸を張る。

同社はこのほか、EV「リーフ」をスポーティーなフォルムに仕上げた「リーフ エアロスタイル」も、東京モーターショーに出展する。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

e-NV200の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 第7回:世界の街で働くクルマ 2013.9.26 特集 日産の試乗会から、日本にない商用車や、開発段階にある“未来の働くクルマ”を紹介。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • 日産NV200 ニューヨーク市タクシー 2013.10.9 画像・写真 間もなく本格稼働開始!「日産NV200」の“イエローキャブ”仕様を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
ホームへ戻る