MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売

2012.02.28 自動車ニュース

「MINIブランド上陸10周年」を祝う特別仕様車、発売

BMWジャパンは、「MINIクロスオーバー」の特別仕様車「MINI クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」を、2012年3月2日に発売する。

今回の「MINI クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」は、2002年3月2日(=ミニの日)に日本上陸を果たしたニューMINIブランドの10周年を記念する特別仕様車だ。

ベースとなるのは、4ドアモデル「クロスオーバー」のベーシックグレード「ONE クロスオーバー」で、以下の特別装備が与えられる。なお、後席は3人座れるベンチ型で、乗車定員は5名となる。

・専用スポーツストライプ(ボンネット、ルーフ、リアハッチの各部)
・16インチアルミホイール(5ホール・サーキュラー・スポーク)
・ダークシルバーのコクピットサーフェス
・5シート

ボディーカラーは、以下の3色。それぞれ、カッコ内に示すインテリアカラーが組み合わされる。

・ライトホワイト(サーフブルー)
・ピュアレッド(ピュアレッド)
・アブソリュートブラック(ピュアレッド)

トランスミッションは6段ATのみ。価格は、ベースモデルより10万円アップの290万2000円で、「アブソリュートブラック」のボディーカラーを選ぶと、さらに5万5000円高となる。

(webCG 関)

「MINI クロスオーバー Buckingham」
「MINI クロスオーバー Buckingham」

MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売の画像
MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【海外試乗記】 2017.6.6 試乗記 2代目となる新型「MINIクロスオーバー」に、プラグインハイブリッド車(PHV)の「クーパーS E ALL4」が登場。1.5リッター直3ターボエンジンと電動モーターが織り成す走りを、スペイン・バルセロナで試した。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る