MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売

2012.02.28 自動車ニュース

「MINIブランド上陸10周年」を祝う特別仕様車、発売

BMWジャパンは、「MINIクロスオーバー」の特別仕様車「MINI クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」を、2012年3月2日に発売する。

今回の「MINI クロスオーバー Buckingham(バッキンガム)」は、2002年3月2日(=ミニの日)に日本上陸を果たしたニューMINIブランドの10周年を記念する特別仕様車だ。

ベースとなるのは、4ドアモデル「クロスオーバー」のベーシックグレード「ONE クロスオーバー」で、以下の特別装備が与えられる。なお、後席は3人座れるベンチ型で、乗車定員は5名となる。

・専用スポーツストライプ(ボンネット、ルーフ、リアハッチの各部)
・16インチアルミホイール(5ホール・サーキュラー・スポーク)
・ダークシルバーのコクピットサーフェス
・5シート

ボディーカラーは、以下の3色。それぞれ、カッコ内に示すインテリアカラーが組み合わされる。

・ライトホワイト(サーフブルー)
・ピュアレッド(ピュアレッド)
・アブソリュートブラック(ピュアレッド)

トランスミッションは6段ATのみ。価格は、ベースモデルより10万円アップの290万2000円で、「アブソリュートブラック」のボディーカラーを選ぶと、さらに5万5000円高となる。

(webCG 関)

「MINI クロスオーバー Buckingham」
「MINI クロスオーバー Buckingham」

MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売の画像
MINIクロスオーバーの特別仕様車、3色で発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る