「スマート・フォーツー」に真っ白な特別限定車

2012.02.28 自動車ニュース

「スマート・フォーツー」に真っ白な特別限定車

メルセデス・ベンツ日本は2012年2月28日、マイクロコンパクトカー「スマート・フォーツー クーペmhd」に真っ白な外装色の特別仕様車「edition white coupe(エディション ホワイト クーペ)mhd」を設定し、80台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、「フォーツー クーペmhd」をベースに、白で統一した外装に赤い内装を組み合わせ、さらに装備を充実させたモデル。

エクステリアは、クリスタルホワイトのボディーカラーに、通常設定のないホワイトのトリディオンセーフティセルやホワイトドアミラーカバー、フロントグリルを採用し、真っ白にコーディネイト。インテリアは、デザインレッドのファブリック内装となる。

装備面では通常オプション設定となる、15インチ6スポークアルミホイール&ワイドタイヤ、フロントフォグランプ、本革巻ステアリング&シフトノブ、電動調整ヒーテッドドアミラー、ラゲッジルームカバー(ネット付)など、約10万円相当が標準で備わる。

価格は、ベースモデルから据え置きの184万円。納車時期は5月中旬頃を予定しているという。

(webCG ワタナベ)

「スマート・フォーツー エディション ホワイト クーペmhd」
「スマート・フォーツー エディション ホワイト クーペmhd」 拡大

関連キーワード:
フォーツースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • スマートのラインナップに「BRABUSスポーツ」追加設定 2017.8.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年8月30日、スマートのモデルラインナップに「BRABUSスポーツ」を追加設定し、販売を開始した。BRABUSスポーツは、スマートのターボ車をベースに、高性能バージョン「スマートBRABUS」デザインの内外装パーツを装着したモデルである。
  • 「スマート・フォーフォー」にキャラクターの異なる2つの特別仕様車 2017.10.26 自動車ニュース メルセデスがスマートの特別仕様車「スマート・フォーツー ターボ クロスタウンリミテッド」「スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッド」の受注を開始。前者はSUVルックのデザインが、後者はフォーフォー初のオープントップを特徴としている。
  • スマートのラインナップにターボ車が登場 2016.8.3 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年8月3日、コンパクトカー「スマート・フォーツー」「スマート・フォーフォー」のターボエンジン搭載モデル3車種を、日本に導入すると発表した。
  • スマート・フォーツークーペ(RR/5AT)/フォーツーカブリオ(RR/5AT)【試乗記】 2008.3.14 試乗記 スマート・フォーツークーペ(RR/5AT)/フォーツーカブリオ(RR/5AT)
    ……190万7000円/219万7000円

    フロントマスクが優しい印象になったニュー「スマート」。全長が180mm伸びたことで、サイドビューの印象も一新された。1リッター+5ATになった新型の走りの印象は?
ホームへ戻る