「スマート・フォーツー」に真っ白な特別限定車

2012.02.28 自動車ニュース

「スマート・フォーツー」に真っ白な特別限定車

メルセデス・ベンツ日本は2012年2月28日、マイクロコンパクトカー「スマート・フォーツー クーペmhd」に真っ白な外装色の特別仕様車「edition white coupe(エディション ホワイト クーペ)mhd」を設定し、80台限定で発売した。

今回の特別仕様車は、「フォーツー クーペmhd」をベースに、白で統一した外装に赤い内装を組み合わせ、さらに装備を充実させたモデル。

エクステリアは、クリスタルホワイトのボディーカラーに、通常設定のないホワイトのトリディオンセーフティセルやホワイトドアミラーカバー、フロントグリルを採用し、真っ白にコーディネイト。インテリアは、デザインレッドのファブリック内装となる。

装備面では通常オプション設定となる、15インチ6スポークアルミホイール&ワイドタイヤ、フロントフォグランプ、本革巻ステアリング&シフトノブ、電動調整ヒーテッドドアミラー、ラゲッジルームカバー(ネット付)など、約10万円相当が標準で備わる。

価格は、ベースモデルから据え置きの184万円。納車時期は5月中旬頃を予定しているという。

(webCG ワタナベ)

「スマート・フォーツー エディション ホワイト クーペmhd」
「スマート・フォーツー エディション ホワイト クーペmhd」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る