ホンダが新型の燃料電池電気自動車を発表【LAショー2013】

2013.11.12 自動車ニュース

【LAショー2013】ホンダが新型の燃料電池電気自動車を発表

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2013年11月11日(現地時間)、ロサンゼルスオートショー(会期:2013年11月19日~12月1日)において、新型の燃料電池電気自動車「FCEVコンセプト」を世界初公開すると発表。同車のスケッチを公開した。

FCEVコンセプトは、2008年にリース販売を開始した「FCXクラリティ」の後継モデルを示唆するコンセプトカーである。

ホンダは、このコンセプトカーをベースにしたクルマを、2015年に日本と米国で発売、その後欧州でも発売するとしている。

(webCG)
 

「ホンダFCEVコンセプト」
「ホンダFCEVコンセプト」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。