レクサス、広州ショーで新しい「CT」を公開

2013.11.12 自動車ニュース
「レクサスCT200h」
「レクサスCT200h」

レクサス、広州ショーでマイナーチェンジした「CT200h」を公開

トヨタ自動車は2013年11月12日、中国・広州で開催される広州国際モーターショー(開催期間:2013年11月21日~11月28日、一般公開日は11月22日から)に、マイナーチェンジを実施した「レクサスCT200h」を出展すると発表した。

今回の新型では、レクサス車のデザインアイコンである「スピンドルグリル」や、ワイド感を強調したリアバンパー、新意匠のアルミホイールなどを採用。よりスポーティーで洗練されたデザインとしている。

なお、日本では2014年初頭の発売が予定されている。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】 2014.4.16 試乗記 「LS」「HS」と、マイナーチェンジで劇的なまでにクルマを進化させてきたレクサス。プレミアムコンパクト「CT」はどこまでの変貌を遂げたのか。その実力をチェックした。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスCT200h“Fスポーツ”(FF/CVT)/CT200h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】 2014.2.25 試乗記 マイナーチェンジを受けた「レクサスCT200h」の見どころは、フロントエンドの「スピンドルグリル」だけではない。ボディー剛性の見直しなど、プレミアムコンパクトカーとしての“体幹”も一段と強化されているという。その仕上がりはいかに?
  • 「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファイン 2017.6.15 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月15日、マイナーチェンジしたコンパクトハッチバック「レクサスCT」のデザインを世界初公開した。日本での発売は、2017年秋頃となる予定。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
ホームへ戻る