ジャガーとランドローバー、全6モデルを展示【東京モーターショー2013】

2013.11.14 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ クーペ」
「ジャガーFタイプ クーペ」

【東京モーターショー2013】ジャガーとランドローバー、全6モデルを展示

ジャガー ランドローバー ジャパンは2013年11月14日、第43回東京モーターショー2013(開催期間:2013年11月20日~12月1日、一般公開日は11月23日から)の出展概要を発表した。

今回、同社は新型「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」や「ジャガーFタイプ クーペ」を含む、全6モデルを出展する。ブランドごとの詳細は以下の通り。

「ジャガーXJ」
「ジャガーXJ」

■ジャガー

「Fタイプ」「XJ」「XF」の3車種を出展。このうち、Fタイプの展示車両は、米国ロサンゼルスで世界初公開となるFタイプ クーペを予定している。

一方XJとXFは、プレスデイとなる11月20日のみ、スーパーチャージャー付き5リッターV8エンジンを搭載した高性能モデル「XJR」「XFR」を出品。11月21日以降は「XJポートフォリオ」「XF 2.0ラグジュアリー」の2台を展示する。

「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」
「ランドローバー・レンジローバー スポーツ」

■ランドローバー

新型レンジローバー スポーツを日本初公開。また、新たに9段ATを搭載した「レンジローバー イヴォーク」の2014年モデルと、エンジンを5リッターV8からスーパーチャージャー付き3リッターV6に変更した「ディスカバリー」の2014年モデルの展示を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fタイプ クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る