「ミツオカ・ヒミコ」車体色追加&値上げ

2013.11.14 自動車ニュース

「ミツオカ・ヒミコ」ボディーカラー追加&値上げ

光岡自動車は2013年11月14日、2シーターオープンカー「Himiko(ヒミコ)」にマイナーチェンジを施し、同年11月15日に発売すると発表した。

「ミツオカ・ヒミコ」は、「マツダ・ロードスター」をベースに同社が独自のカスタマイズを施したモデルである。

今回のマイナーチェンジでは、ボディーカラーに新たに「シャンパンシルバーメタリック」を追加。この結果、標準カラーで全5色、30色用意される「カラーオプション」と合わせると、全35色から選べるようになった。

また、グレード体系の見直しも実施。幌(ほろ)タイプの「GUILTY(ギルティ)」がラインナップから外れ、電動式ハードトップの「ARDOR(アルドール)」と「ARDOR本革パッケージ」の2グレードとなった。併せて、ステアリングシフトスイッチがARDORにも標準装備された。

価格は、ARDOR(6AT)が477万7500円、ARDOR本革パッケージ(6AT)が498万7500円。それぞれ従来型より38万7500円と35万7500円の値上げとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
ヒミコミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • より個性的に 新型「ミツオカ・ヒミコ」がデビュー 2018.2.22 自動車ニュース 光岡自動車は2018年2月22日、2シーターオープン「Himiko(ヒミコ)」をフルモデルチェンジし、同年2月23日に発売すると発表した。「マツダ・ロードスター」をベースに、光岡が独自のカスタマイズを施している。
  • 【ジュネーブショー2018】フェラーリ、「488ピスタ」を発表 2018.2.22 自動車ニュース 伊フェラーリは2018年2月21日、モータースポーツ活動から得た経験と技術をフィードバックしたスペシャルモデル「488ピスタ」を第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:3月6日~18日)で披露すると発表した。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.2.8 試乗記 「レネゲード」とともにジープのエントリーレベルを担う都会派SUV「コンパス」が、2代目にフルモデルチェンジ。世界4大陸の工場で生産されるグローバルモデルの出来栄えを、車内の利便性や乗り心地、運転のしやすさなど、さまざまな視点から確かめた。
  • 5人で寝られる「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」登場 2018.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年2月2日、「メルセデス・ベンツVクラス」のモデルラインナップに「V220dマルコ ポーロ ホライゾン」を追加設定し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年7月ごろとなる見込み。
  • フォルクスワーゲン、サウンドにこだわった3種の限定車を発売 2018.2.1 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月1日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「ティグアン」に特別仕様車「ディナウディオエディション」をそれぞれ設定し、各300台の台数限定で発売した。
ホームへ戻る