ホンダ、新型クロスオーバー「ヴェゼル」を公開【東京モーターショー2013】

2013.11.21 自動車ニュース
「ホンダ・ヴェゼル」と伊東孝紳 本田技研工業社長(右)、峯川 尚 専務執行役員(左)。
「ホンダ・ヴェゼル」と伊東孝紳 本田技研工業社長(右)、峯川 尚 専務執行役員(左)。

【東京モーターショー2013】ホンダ、新型クロスオーバー「ヴェゼル」を公開

本田技研工業は2013年11月20日、「東京モーターショー2013」で新型のクロスオーバーモデル「VEZEL(ヴェゼル)」の市販予定車を公開した。正式な発表は同年12月19日、販売開始は同年12月20日を予定している。

「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」
「ホンダ・ヴェゼル」

ヴェゼルは、「ホンダが提案する新世代のクルマ」と位置づけられ、「SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさというジャンルの枠を超えた、多面的な価値を高次元で融合した全く新しいクルマ」(プレスリリース)とされている。
1.5リッター直噴エンジンに高出力モーターを組み合わせた「スポーツハイブリッドi-DCD」を搭載するハイブリッド車と、1.5リッター直噴エンジンを搭載するガソリン車がラインナップされる。

エクステリアは、ボディー下部がSUVテイスト、上部がクーペのようなスタイルにデザインされており、インテリアは、前席がクーペのようなパーソナル空間、後席はミニバン並みの快適性と使いやすさを実現しているという。

ボディーサイズや価格など、現時点で詳細は明らかにされていない。
公開された市販予定車は、12月1日までの東京モーターショー2013の会期中、ホンダブースに展示される。

(文と写真=工藤考浩)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴェゼルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る