スズキ・ハスラー:こいつは世界で戦える

2013.11.21 コレはゼッタイ!
スズキ・ハスラー

スズキ・ハスラー:こいつは世界で戦える

スズキが提案する軽乗用車のクロスオーバーモデルが「ハスラー」。その絶妙なデザインと、軽乗用車ならではの使い勝手には、不肖オザワも脱帽です。

■日本にはコンパクトカーがあるじゃないか

不肖オザワは勝手に思うが、今年はコンパクトカーの年だ。っていうか今後日本から世界に発信していくものは、コンパクトカー以外にあり得ない。なんせ日本は世界に冠たる、道が狭くて、人間がせせこましくて、神経質で、無駄なことが嫌いな国民性ゆえ(笑)。

となると実は世界に持っていくのは軽自動車が一番いい。が、そのままではなかなか世界のサイズ感やテイストに合わないわけだが、「スズキ・ハスラー」はなかなか持って行きがいのあるクルマだと思う。だって、マジメに最初これ見た時「これ、コンセプトカー?」って思っちゃったもんね。

このデザイン力、ファンタジー性はすごい。40過ぎのオザワとしてはちょっと乗るのにためらいがなくもないが、それでもかわいすぎず、ちょっと昔の「トヨタ・ランドクルーザー」っぽいマスクもなかなか。全体にマッチョ感もあるし、メッキとシルバーパーツの使い分けもいい。
で、中身はほとんど「ワゴンR」で、全高も1.6m台と高いので使い勝手もいい。メーカーは違うが、プチ「トヨタFJクルーザー」的に使ってもいいんではないでしょうか。テリー伊藤さんとか好きそうだよね(笑)。

(文=小沢コージ/写真=峰 昌宏)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。