発売前の「グランツーリスモ6」で激走!

2013.11.23 みどころナビ
試遊台は8基しかないので並ぶのは覚悟。

発売前の「グランツーリスモ6」で激走!

2013年12月5日に発売される「グランツーリスモ6」を体験プレーできるのは、西ホールのアトリウム。

お姉さんが笑顔でレクチャーしてくれます。
遊べる時間は約5分。ここ一発の速さに賭けよう!

スペースには、8基のコックピット型試遊台が設置されています。実際には1200台以上の車種データが収録されているということですが、体験版で選べるのは20台。鈴鹿サーキットや筑波サーキットなどのコースで腕試しできます。

バケットシートに収まると、係のお姉さんがマンツーマンで使い方を教えてくれます。ステアリングホイール上のボタンの説明はいいんですが、「ペダルは右からアクセル、真ん中がブレーキ」と言われたのにはさすがに驚きました。

リアルな映像とクルマの挙動の再現性は素晴らしく、本気でコーナーを攻めたくなります。ついついオーバースピードで突っ込んでスピンを喫してしまいますが、大画面のモニターはまわりで順番待ちしている人から丸見え。カッコ悪いのでおとなしく走りましょう。

(文=鈴木真人/写真=峰 昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。