ホンダS660:その走りに期待!

2013.11.22 コレはゼッタイ!
「ホンダS660」
「ホンダS660」

ホンダS660:その走りに期待!

1991年にデビューしたミドシップオープン軽スポーツカー、「ホンダ・ビート」の再来として長らくうわさに上っていた「ホンダS660」が、いよいよその姿を現した。ひと目見て、まず関心したのは、デザインのクオリティーの高さである。

■2015年の発売が楽しみ

前回の東京モーターショーで公開された「EVスター」があまりにも好評だったため、S660も同じコンセプトのデザインに仕立て上げたというが、ボディーパネルの面仕上げが極めて滑らかなうえ、まるでヨーロッパ車のような微妙な抑揚が各所につけられており、軽自動車とは思えない高級感あふれるエクステリアデザインに仕上げられている。
全体的なプロポーションも実にバランスがいい。今回発表されたのはあくまでもコンセプトカーだが、量産化されても基本的なスタイリングはあまり変わらないもよう。まずはこのデザインのよさを、S660の魅力として挙げておきたい。

S660のもうひとつの魅力が、現状ではあくまでも期待にすぎないものの、その走りのよさである。私は2年ほど前にオリジナルのホンダ・ビートに試乗する機会を得たが、ボディーが意外なほどしっかりしていて、本格的なスポーティードライビングが味わえることに強い感銘を受けた。
今回発表されたS660も「持てるパワーを使い切って走る楽しみ」が開発のテーマとされているようだから、この点は十分に期待できそうだ。2015年と見られるS660の発売が実に楽しみである。

(文=大谷達也<Little Wing>/写真=峰 昌宏)

関連記事
  • ホンダS660 β(MR/CVT)【試乗記】 2015.5.11 試乗記 発売されるや自動車ファンからの大喝采を浴びた、ホンダの新型2シータースポーツ「S660」。実際に乗ってみたら、どうだった? CVTのベーシックモデルで、その実力を試した。
  • ホンダS660 α モデューロパーツ装着車(MR/6MT)【レビュー】 2015.9.19 試乗記 “プレモル”的な味わいがある? ホンダの純正アクセサリーブランド、モデューロのカスタマイズパーツを装着した「S660」に試乗。純正のことを知り尽くしたモデューロならではの、純正の乗り味を大切にした“プレミアムな走りの味”をリポートする。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • ホンダS660 無限パーツ装着車(MR/6MT)【試乗記】 2015.9.28 試乗記 ホンダの軽スポーツ「S660」用に、無限(M-TEC)が30品目を超えるスペシャルパーツを開発した。今回は、それらのアイテムを装着した、“無限仕様”のS660に試乗。ノーマル車との走りの違いを報告する。
  • ホンダS660 α(MR/6MT)【試乗記】 2015.6.1 試乗記 ちまたで話題の「ホンダS660」を、フェラーリマニアとして知られるモータージャーナリスト 清水草一は「これまでなかったスーパーカー」と評価する。その理由は……?
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.5.2 試乗記 より大きく、より豪華に生まれ変わった「MINIクロスオーバー」。もはやミニと呼ぶのがはばかられる“フルサイズカー”に進化した新型の魅力とは? 現時点でシリーズ唯一のFFモデルとなる「クーパーD クロスオーバー」に試乗して考えた。
  • スバルXV【開発者インタビュー】 2017.4.27 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能に至るまで、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。新型に込めた思いを、開発を率いたスバルの井上正彦プロジェクト ジェネラル マネージャーに聞いた。
ホームへ戻る