ジャガーFタイプ クーペ:本気で欲しい!

2013.11.23 コレはゼッタイ!
ジャガーFタイプ クーペ
ジャガーFタイプ クーペ

ジャガーFタイプ クーペ:本気で欲しい!

今年の東京モーターショーは結構面白いクルマがあった気がします。特に日本車、結構頑張ったんじゃないかな? 一方の輸入車も、想像以上の数のワールドプレミアがあって安堵(あんど)しました。

 
ジャガーFタイプ クーペ:本気で欲しい!の画像

■待ちに待ったクーペボディー

そんな中から1台だけに絞れだなんて、あまりに酷な話。でも、それならいっそ自分の本当に欲しい一台にしようと、選んだのが「ジャガーFタイプ クーペ」です。

そもそもFタイプを暗示するコンセプトカーとして最初に発表された「C-X16」はクーペでした。ワタクシそれにほれ込み、いつか絶対手に入れるんだ! と誓ったわけですが、実際のFタイプはまずはロードスターからの登場となり、以来ずっとヤキモキしてきたのです。

待望のクーペのスタイリングは、あのC-X16とほぼ一緒。理屈不要のカッコ良さですよね。しかもクーペは荷室が広い! 発表されている容量は407リッター。ロードスターの荷室ではワタクシの使い方には全然足りなかったのですが、コレなら余裕でしょう。大事なことですよね、きっと多くの皆さんにとっても。

グレードは、550psの「R」にも引かれるけれど、380psの「S」なら思い切り踏めそうな気も。ああ、一体いくらになるんだろう?

(文=島下泰久/写真=峰 昌弘)

関連キーワード:
Fタイプ クーペジャガー東京モーターショー2013

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
  • ジャガーFタイプ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.4 試乗記 ジャガーひさびさの“ピュアスポーツカー”とうたわれる、2シーターモデル「Fタイプ クーペ」。実際の走りは、どれほどのものなのか? 最も廉価なベーシックグレードで試した。
  • アウディR8クーペ V10プラス5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.12 試乗記 アウディスポーツのレーシングマインドを具現したスーパースポーツカー「R8」。いまや貴重ともいえる自然吸気のV10ユニットを搭載する4WDスポーツの実力を、あらためて富士スピードウェイで解き放った。
  • 「日産リーフ」がフルモデルチェンジ 航続距離は400kmに 2017.9.6 自動車ニュース 日産自動車は2017年9月6日、電気自動車の「リーフ」をフルモデルチェンジした。同年10月2日に発売する。2代目となる新型は、航続距離を大幅に伸ばすとともに、日産のインテリジェントドライビング技術によって、より楽しく快適な運転を実現したのが特徴である。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る