オフィシャルグッズはクマ推し

2013.11.23 みどころナビ
売り場で目立っていた、クマのぬいぐるみ。

オフィシャルグッズはクマ推し

1993年のモーターショーからずっと販売されているオフィシャルグッズ。コレクションしている人もいるはずだ。売り場で目立っていたのは、クマのぬいぐるみ。

「東京モーターショー」と「カーボン」の限定コラボシリーズ。
オリジナルグッズは全69アイテムが用意される。

映画『テッド』がヒットし、さらに『ヌイグルマーZ』の公開を控えてクマ人気が高まっている。足の裏に書かれた「43」は、今回のモーターショーが第43回だから。

クルマとクマの関係が理解できないという人は、カーボングッズを。軽量素材としてスポーツカーなどに採用されているカーボンファイバーで作られた商品だ。高級素材だけに少々お高く、アタッシェケースは10万5000円。iPhone5ケースなら、6800円で買える。

キーホルダーやマグカップなどの定番商品も豊富にそろっている。地方からの来場者に向けたのか、“東京”の文字を大きく刻印したグッズもある。売り場があるのは、東1ホール、東4ホール、アトリウムの3カ所だ。

(文=鈴木真人/写真=峰 昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。