「トヨタ・アクア」が燃費トップに返り咲き

2013.11.26 自動車ニュース
「トヨタ・アクアS」
「トヨタ・アクアS」

トヨタ、「アクア」を一部改良。燃費37.0km/リッターを実現。

トヨタ自動車は2013年11月26日、小型ハイブリッド車「アクア」の燃費を37.0km/リッターまで向上させ、同年12月2日に発売すると発表した。

「トヨタ・アクアG“ブラックソフトレザーセレクション”」のインパネまわり。
「トヨタ・アクアG“ブラックソフトレザーセレクション”」のインパネまわり。

今回の一部改良では、エンジン内部の摩擦抵抗を低減するとともにモーターやインバーターなどの制御を変更するなど、ハイブリッドシステムの効率を高めることで燃費を改善。これにより、9月に登場した「ホンダ・フィットハイブリッド」(36.4km/リッター)を上回る37.0km/リッターの燃費を実現した。(燃費値はいずれもJC08モード)
また、遮音材の追加などによって静粛性を高め、サスペンションをチューニングすることで乗り心地を改善するなど、快適性の向上も図っている。

装備については、ドアミラーにドアの施錠・解錠と連動して格納・復帰するオート機能を追加。フロントドアガラスにはっ水機能を、ヒルスタートアシストコントロールには坂道を感知する機能を、それぞれ加えた。

ボディーカラーは、新色のディープアメジストマイカメタリックを含む全11色とするとともに、スピードメーターの文字色も変更している。

ラインナップと価格は以下の通り。
L:170万円
S:181万円
G:187万円
G“ブラックソフトレザーセレクション”:195万円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ、「アクア」をマイナーチェンジ 燃費はリッター38kmに 2017.6.19 自動車ニュース トヨタがハイブリッドシステムを搭載したコンパクトカー「アクア」をマイナーチェンジ。内外装のデザインを変更するとともに、パワープラントの改良によりJC08モード計測で38.0km/リッターという燃費性能を実現した。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • スズキ、「SX4 Sクロス」に一部仕様変更を実施 2017.6.15 自動車ニュース スズキは、クロスオーバー「SX4 Sクロス」を一部仕様変更し、2017年7月6日に発売する。今回の変更の主な内容は、新しいフロントデザインの採用と内装の質感向上、6段ATの採用など。
  • アウディQ2 1.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【レビュー】 2017.6.26 試乗記 「アウディQ2」に1リッターターボ仕様が登場。手ごろな価格とクラストップレベルの燃費がウリのエントリーモデルの出来栄えは? 17インチタイヤを装着し、運転支援機能や安全装備を充実させた「1.0 TFSIスポーツ」に試乗した。
ホームへ戻る