「シボレー・カマロ」大幅改良でデザイン一新

2013.11.29 自動車ニュース
「シボレー・カマロLT RS」

「シボレー・カマロ」大幅改良でデザイン一新

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2013年11月29日、2ドアクーペ「シボレー・カマロ」の改良モデルを発表した。2014年1月11日に販売を開始する。

 
 
 

今回の改良はエクステリアデザインの変更が中心となっている。
具体的には、フロントまわりではアッパーグリルを小型化し、新形状のヘッドランプを採用。バンパーのロワグリルを広げて、両サイドにプロジェクタータイプのフォグランプを装備したほか、パワーバルジにエアスクープを設けた(「LT RS」ではダミー)新デザインのエンジンフードを採用した。
一方リアまわりでは、新たにLEDテールランプを採用。バンパーの形状も一新している。

またインテリアでも、ドライバーインフォメーションセンター(速度計と回転計の間に設けられたマルチファンクションディスプレイ)をカラー表示化するなどの変更を実施した。

価格は、3.6リッターV6エンジン車の「LT RS」が455万円、同じエンジンを搭載する「コンバーチブル」が530万円、6.2リッターV8エンジン車の「SS RS」が565万円。

(webCG)


 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW i8(前編)NEW 2016.12.1 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceなどで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「BMW i8」に試乗。スーパースポーツカーの未来形は、谷口の目にどのように映っているのだろうか。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2016.11.17 画像・写真 FCAは2016年11月16日、LAショーで新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」を発表した。今回は2.9リッターV6ツインターボエンジン(510ps)を搭載する4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」が公開された。
ホームへ戻る