【スペック】N BOX G Lパッケージ(写真手前):全長×全幅×全高=3395×1475×1780mm/ホイールベース=2520mm/車重=940kg/駆動方式=FF/0.66リッター直3DOHC12バルブ(58ps/7300rpm、6.6kgm/3500rpm)/価格=134万円(テスト車=143万9750円/ボディーカラー<プレミアムホワイトパール>=3万1500円/ナビ装着用スペシャルパッケージ=1万5750円/右側パワースライドドア=5万2500円)

ホンダN BOX G Lパッケージ/N BOXカスタム G Lパッケージ【試乗記】

軽を超えた軽 2012.01.18 試乗記 ホンダN BOX G Lパッケージ(FF/CVT)/N BOXカスタム G Lパッケージ(FF/CVT)
……143万9750円/164万9750円

子育てママをターゲットに、これまでにない室内空間とシートアレンジでライバル車に挑むホンダの新型軽「N BOX」。現役ママのスーザン史子がその使い勝手と走りを試した。

ママたちの救世主!?

「スゴイ!! ベビーカーがそのまま入っちゃうんだ!」。
国産モデルのみならず、大きめの輸入3輪ベビーカーまですっぽり後席に入ってしまう光景を見たら、即ハンコ押しちゃうってママ、多いんじゃない? とにかく子供とのお出掛けは荷物が多い。オムツからマグマグ(ストローのついたカップ)、着替えなんかをよくベビーカーのポケットに突っ込んで出掛けるんだけど、いざクルマに乗り込もうとすると、それらをまた取り出す作業でひと苦労。雨が降ってる日なんて最悪。
「ホント、やってらんなーーい!!(叫)」。

そんなママたちのイライラ防止に一役買おうと名乗りを上げたのが、ホンダの新型軽自動車「N BOX」です。1歳4カ月の息子をベビーカーに乗せ、年明けから2週間たった1月14日、都内のホンダカーズのショールームを訪れてみると、開店から30分の間に6組の客で席がほぼ埋まるほどの盛況ぶり。販売店の方にお話を伺ってみると「この店舗だけですでに10台ほど受注しています。1月7日からの3連休で来店されたお客さまが多く、やはりN BOXを見に来られる方が多かったですね」とのこと。

たしかに、発売から約1カ月間で月販目標1万2000台の約2.3倍となる2万7000台を受注したというから好調な滑り出し。徒歩3分圏内に日産やトヨタのショールームが軒を連ねる場所なのに、ホンダの店舗に客が集中しているのはやはり新車効果かな?

左がノーマル「N BOX」、右がドレスアップバージョンの「N BOXカスタム」。
左がノーマル「N BOX」、右がドレスアップバージョンの「N BOXカスタム」。
「カスタム」のリアビュー。3眼デザインのヘッドライトや前後のメッキグリル、クリアレンズのLEDリアコンビネーションランプ、リアスポイラー、14インチアルミホイールなどがノーマルとの違い。

【スペック】N BOXカスタム G Lパッケージ:全長×全幅×全高=3395×1475×1780mm/ホイールベース=2520mm/車重=960kg/駆動方式=FF/0.66リッター直3DOHC12バルブ(58ps/7300rpm、6.6kgm/3500rpm)/価格=155万円(テスト車=164万9750円/ボディーカラー<プレミアムゴールドパープルパール>=3万1500円/ナビ装着用スペシャルパッケージ=1万5750円/右側パワースライドドア=5万2500円)
「カスタム」のリアビュー。3眼デザインのヘッドライトや前後のメッキグリル、クリアレンズのLEDリアコンビネーションランプ、リアスポイラー、14インチアルミホイールなどがノーマルとの違い。
	【スペック】N BOXカスタム G Lパッケージ:全長×全幅×全高=3395×1475×1780mm/ホイールベース=2520mm/車重=960kg/駆動方式=FF/0.66リッター直3DOHC12バルブ(58ps/7300rpm、6.6kgm/3500rpm)/価格=155万円(テスト車=164万9750円/ボディーカラー<プレミアムゴールドパープルパール>=3万1500円/ナビ装着用スペシャルパッケージ=1万5750円/右側パワースライドドア=5万2500円)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

N-BOXの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • 「ホンダN-ONE」に「N360」生誕50周年を記念した特別仕様車 2016.11.10 自動車ニュース 本田技研工業は2016年11月10日、軽乗用車「N-ONE」に特別仕様車「SS(スズカスペシャル)ネオクラシックレーサーパッケージ」を設定し、11月11日に発売すると発表した。価格は179万8000円で、2017年10月31日までの生産分で受注終了となる。
  • ホンダN-ONE Premium Tourer・LOWDOWN(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.24 試乗記 全高が65mm下げられた「ホンダN-ONE」の「LOWDOWN(ローダウン)」に試乗した。スポーティーな外観を得て、立体駐車場にも入るようになったローダウンだが、逆に失ったものはないのだろうか?
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • ホンダN-BOXスラッシュ(後編) 2014.12.22 画像・写真 カスタムテイストが新しい!? 「ホンダN-BOXスラッシュ」を写真でリポート。
ホームへ戻る