ダイハツ・タントにターボエンジンの新グレード

2013.12.12 自動車ニュース
「ダイハツ・タントXターボ“SA”」
「ダイハツ・タントXターボ“SA”」
    拡大

「ダイハツ・タント」にターボエンジン搭載の新グレード

ダイハツ工業は2013年12月12日、軽トールワゴン「タント」のラインナップにターボエンジンを搭載した「Xターボ」「Xターボ“SA”」を追加し、販売を開始した。

3代目となる現行型ダイハツ・タントは、2013年10月に登場。パワーユニットには52psの自然吸気エンジンと64psのターボエンジンの2種類を用意していたが、これまではドレスアップモデルである「タントカスタム」にしかターボ車(カスタムRS)を設定していなかった。

今回追加された新グレードは、標準モデル「タント」のターボ車であり、専用のメッキグリルやフォグランプを採用することで、外観からも自然吸気モデルとの差別化を図っている。

価格は以下の通り。
・Xターボ(FF):138万円
・Xターボ(4WD):150万1000円
・Xターボ“SA”(FF):143万円
・Xターボ“SA”(4WD):155万1000円

(webCG)
 

関連キーワード:
タントダイハツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • わざわざ「女性向け」って言う必要ある?
    「ダイハツ・ミラ トコット」に感じた疑問
    2018.6.25 デイリーコラム ダイハツから、女性ユーザーをメインターゲットに据えた新しい軽乗用車「ミラ トコット」が登場。他のモデルとは一味違う“シンプルさが身上”のニューモデルにリポーターが感じた疑問とは? webCG編集部員が、世の女性向けモデルにモノ申す!
  • ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売 2018.6.25 自動車ニュース ダイハツが新型軽乗用車「ミラ トコット」を発売した。「エフォートレス」(肩ひじ張らず自然体でいられる)をコンセプトとした女性向けの軽乗用車で、シンプルで温かみのあるスタイリングや、使いやすさ、充実した安全装備を特長としている。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
ホームへ戻る