MINIが高性能モデルのコンセプトカーを発表【デトロイトショー2014】

2013.12.18 自動車ニュース

「MINIジョンクーパーワークス コンセプト」


    「MINIジョンクーパーワークス コンセプト」

【デトロイトショー2014】MINIが高性能モデルのコンセプトカーを発表

独BMWは2013年12月17日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2014年1月13日~26日、一般公開日は1月18日から)に「MINIジョンクーパーワークス コンセプト」を出展すると発表した。

MINIジョンクーパーワークス コンセプトは、2013年の東京モーターショーで世界初公開された、新型「MINI」をベースとしたコンセプトモデルである。スペックなど車両の詳細は公表されていないが、BMWは同車について、「次世代のエリートスポーツモデルを示唆するもの」としている。

外観では大開口のエアインテークを備えたフロントバンパーや、サイドスカート、フラップ付きリアエプロン、リアディフューザー、ルーフスポイラーなどのエアロパーツなどが特徴。ヘッドランプはLED式で、黒で塗装されたグリルや、ホイールのセンターキャップ、ブレーキキャリパー、センター出しの2本のテールパイプなどには「JOHN COOPER WORKS」のロゴがあしらわれている。

ボディーカラーは「ブライト ハイウェイ グレー」と呼ばれる色で、表面を研磨した上からクリアコートを施すことで、独特の風合いを表現。ルーフやサイドミラー、ボディーストライプの色には赤を採用している。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る