「フィットシャトル」に“クールな”特別仕様車

2013.12.19 自動車ニュース
「ホンダ・フィットシャトルハイブリッド スマートセレクション クールエディション」

ホンダの「フィットシャトル」「フィットシャトルハイブリッド」にクールなスタイルの特別仕様車

本田技研工業は、「フィットシャトル」「フィットシャトルハイブリッド」の特別仕様車「クールエディション」を、2013年12月19日に発売した。

今回発売された特別仕様車「クールエディション」は、その名の通り“クールなスタイル”が特徴。「フィットシャトル」「フィットシャトルハイブリッド」ともに、ダーククロムメッキのパーツでドレスアップしたエクステリアや、ブラックおよびブルーを基調に飾られたインテリアがセリングポイントとなっている。
主な特別装備は、以下の通り。

【エクステリア】
・スモークのヘッドライトサブリフレクター
・ダーククロムメッキのフロントグリル
・ダーククロムメッキのリアライセンスガーニッシュ
・ハーフシェイドフロントウィンドウ(一部グレードでは標準)

インテリア】
・ブラックとブルーが基調の専用インテリアカラー
・ブルーステッチ入りの本革巻きステアリングホイール
・ブルーステッチ入りの本革巻きシフトレバー
・プライムスムースおよびスエード調の、ファブリックコンビシート(ブルーダブルステッチ入り)

【快適装備】
・ナビ装着用スペシャルパッケージ(一部グレードでは標準)

ボディーカラーは、専用色のプレミアムブルームーンパールとプレミアムゴールドパープルパールを含む、全7色。
以下の4モデルがラインナップされる。
・フィットシャトル15X クールエディション(FF/CVT):172万円
・フィットシャトル15X クールエディション(4WD/5AT):191万5000円
・フィットシャトルハイブリッド クールエディション(FF/CVT):189万5000円
・フィットシャトルハイブリッド スマートセレクション クールエディション(FF/CVT):199万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る