ホンダがアコードPHEVを一般向けにリース販売

2013.12.20 自動車ニュース
「ホンダ・アコード プラグインハイブリッドSX」
「ホンダ・アコード プラグインハイブリッドSX」

ホンダが「アコード プラグインハイブリッド」を一般向けにリース販売

本田技研工業は2013年12月19日、「アコード プラグインハイブリッド」について、同年12月20日に個人ユーザー向けのリース販売を開始すると発表した。

アコード プラグインハイブリッドは、2モーター式のハイブリッドシステムに大容量のリチウムイオンバッテリーと外部充電機構を組み合わせたプラグインハイブリッド車であり、37.6km(JC08モード)のEV走行距離と、70.4km/リッター(プラグインハイブリッド燃料消費率、JC08モード)の複合燃費を実現。2013年6月21日に、官公庁を中心とした法人向けのリース販売が開始されていた。

なお、個人向けにリースされるのは、衝突軽減ブレーキなどの先進安全装備を装備した新グレード「SX」のみ。販売台数は400台限定で、価格は500万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アコードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る