ホンダがアコードPHEVを一般向けにリース販売

2013.12.20 自動車ニュース
「ホンダ・アコード プラグインハイブリッドSX」
「ホンダ・アコード プラグインハイブリッドSX」
    拡大

ホンダが「アコード プラグインハイブリッド」を一般向けにリース販売

本田技研工業は2013年12月19日、「アコード プラグインハイブリッド」について、同年12月20日に個人ユーザー向けのリース販売を開始すると発表した。

アコード プラグインハイブリッドは、2モーター式のハイブリッドシステムに大容量のリチウムイオンバッテリーと外部充電機構を組み合わせたプラグインハイブリッド車であり、37.6km(JC08モード)のEV走行距離と、70.4km/リッター(プラグインハイブリッド燃料消費率、JC08モード)の複合燃費を実現。2013年6月21日に、官公庁を中心とした法人向けのリース販売が開始されていた。

なお、個人向けにリースされるのは、衝突軽減ブレーキなどの先進安全装備を装備した新グレード「SX」のみ。販売台数は400台限定で、価格は500万円となっている。

(webCG)
 

関連キーワード:
アコードホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • レクサスRX450hL(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.3 試乗記 「レクサスRX」のラインナップに加わった「RX450hL」。全長を延長して、3列シートレイアウトを採用した新たなフラッグシップモデルは、ラグジュアリーSUVの分野にいかなる価値を創出したのだろうか。都市部での試乗を通じてじっくり考えた。
ホームへ戻る