ホンダがアコードPHEVを一般向けにリース販売

2013.12.20 自動車ニュース
「ホンダ・アコード プラグインハイブリッドSX」

ホンダが「アコード プラグインハイブリッド」を一般向けにリース販売

本田技研工業は2013年12月19日、「アコード プラグインハイブリッド」について、同年12月20日に個人ユーザー向けのリース販売を開始すると発表した。

アコード プラグインハイブリッドは、2モーター式のハイブリッドシステムに大容量のリチウムイオンバッテリーと外部充電機構を組み合わせたプラグインハイブリッド車であり、37.6km(JC08モード)のEV走行距離と、70.4km/リッター(プラグインハイブリッド燃料消費率、JC08モード)の複合燃費を実現。2013年6月21日に、官公庁を中心とした法人向けのリース販売が開始されていた。

なお、個人向けにリースされるのは、衝突軽減ブレーキなどの先進安全装備を装備した新グレード「SX」のみ。販売台数は400台限定で、価格は500万円となっている。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アコードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • 「日産セレナ」に生誕25周年を記念した特別仕様車 2016.11.30 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月30日、「セレナ」の生誕25周年を記念した特別仕様車「25thスペシャルセレクション」を設定し、販売を開始した。2017年3月末までの期間限定販売となる。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • 「日産エクストレイル」に装備充実の特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月24日、「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」を設定し、販売を開始した。「20X“エマージェンシーブレーキパッケージ”」をベースに、LEDヘッドランプやアルミホイールなど、装備の充実が図られている。
ホームへ戻る