「水野和敏的視点」 vol.29 「MINIジョンクーパーワークス クーペ」

2013.12.20 mobileCG

「水野和敏的視点」 vol.29 「MINIジョンクーパーワークス クーペ」

R35型「日産GT-R」の生みの親であり、育ての親である水野氏が、クルマの本音を語り尽くす『mobileCG』の特集「水野和敏的視点」。ホットハッチ3台試乗の2番バッターは「MINIジョンクーパーワークス クーペ」。0-100km/hを6.4秒で駆け抜け、240km/hの最高速をほこる韋駄天(いだてん)コンパクトを、ミスターGT-Rは手なずけられるか!?


「水野和敏的視点」 vol.29 「MINIジョンクーパーワークス クーペ」の画像

「水野和敏的視点」 vol.29 「MINIジョンクーパーワークス クーペ」の画像

「水野和敏的視点」 vol.29 「MINIジョンクーパーワークス クーペ」の画像

「水野和敏的視点」 vol.29 「MINIジョンクーパーワークス クーペ」の画像
MINIジョンクーパーワークス クーペ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3745×1685×1380mm/ホイールベース:2465mm/車重:1230kg/駆動方式:FF/エンジン:1.6リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:6段MT/最高出力:211ps/6000rpm/最大トルク(オーバーブースト時):26.5(28.6)kgm/1750-5500rpm/タイヤ:(前)225/45R17/(後)205/45R17/価格:426万円
MINIジョンクーパーワークス クーペ
    ボディーサイズ:全長×全幅×全高=3745×1685×1380mm/ホイールベース:2465mm/車重:1230kg/駆動方式:FF/エンジン:1.6リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:6段MT/最高出力:211ps/6000rpm/最大トルク(オーバーブースト時):26.5(28.6)kgm/1750-5500rpm/タイヤ:(前)225/45R17/(後)205/45R17/価格:426万円

■サービス精神に満ちた高性能MINI

日独伊に加え、今回の「水野和敏的視点」では、英国生まれ・ドイツ育ちのスポーツモデルを取り上げます。試乗車は、「MINIジョンクーパーワークス クーペ」(6MT:426万円)。ベースとなるハッチバックより車高を落とし、Aピラーを寝かせ、ヘルメットのようなルーフを載せた2シーターMINI。ひどくコンパクトになったキャビンの影響で、シルエットの奇抜さが際立ちます。

JCWことジョンクーパーワークス! 言わずと知れた、MINIのチューンドバージョンです。1.6リッターの直噴ターボは、最高出力211ps/6000rpmを発生、最大トルクは、通常時には26.5kgm/1750-5500rpm、オーバーブースト時には28.6kgmまで増大します。ノーマルの「MINIクーパー クーペ」が122psと16.3kgmだから、JCWのチューン度合いが知れようというもの。ちなみに、「クーパーS」とは最大トルクは同じですが、ピークパワーの発生回転数を5500rpmから6000rpmに引き上げることで、184psから211psへのアップを果たしています。

エンターテインメントの面でも、手抜かりはないですね。スポーツボタンを押すことで、ステアリングはより俊敏になり、エンジンレスポンスは向上し、エキゾーストノートまで音量が増します。「アバルト・プント スーパースポーツ」同様、MINIジョンクーパーワークス クーペも、「ドライバーを楽しませよう!」という気、満々です!!(つづく)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=水野和敏/まとめ=青木禎之<Office Henschel>/写真=小林俊樹)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
MINIクーペMINI

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS クーペ(FF/6MT)【試乗記】 2012.3.11 試乗記 MINIクーパーS クーペ(FF/6MT)
    ……383万3270円

    MINIシリーズ初の2シーターモデルとして生まれた「MINIクーペ」。クルマとしてのできは、いかほどか? ホットな“クーパーS”で確かめた。
  • MINIクーパー クーペ(FF/6AT)【試乗記】 2011.10.25 試乗記 MINIクーパー クーペ(FF/6AT)
    ……396万5270円

    「MINI」の新しいボディーバリエーションとなる「MINIクーペ」が日本に上陸。2シーターの新型に早速試乗した。
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.18 試乗記 新型「MINIクーパーS コンバーチブル」に試乗。そのつくりも世界観も完成の域に達した感がある“BMW MINI”のオープンモデルは、われわれにいかなる走行体験をもたらしてくれるのだろうか。
  • MINIクーパーS ロードスター(FF/6AT)【試乗記】 2012.6.6 試乗記 MINIクーパーS ロードスター(FF/6AT)
    ……432万2270円

    MINIブランド6番目のボディーバリエーションとして、2012年春に納車が開始された「MINIロードスター」。シリーズ初となる2シーターオープンの乗り味を、184psを発生する「クーパーS」で試した。
  • ヤマハXSR900(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.14 試乗記 “ザ・パフォーマンス・レトロスター”をコンセプトに開発された、ヤマハの大型バイク「XSR900」に試乗。既存の車種の枠を超え、新しい価値を提供するとうたわれる、ニューモデルの走りを報告する。
ホームへ戻る