「スバル・フォレスター」にはっ水シートの特別仕様車

2013.12.25 自動車ニュース
「スバル・フォレスターX-BREAK(エックスブレイク)」

「スバル・フォレスター」にはっ水シートの特別仕様車

富士重工業は2013年12月24日、SUV「スバル・フォレスター」の特別仕様車「X-BREAK(エックスブレイク)」を発表し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、「2.0i-L EyeSight」をベースに、はっ水ファブリックシートやはっ水カーゴフロアボードなど、ウインタースポーツやアウトドアでの使い勝手を高める特別装備を採用したものである。

デザインの一部にも手を加えており、エクステリアには専用の17インチアルミホイールやルーフレールを装備。一方インテリアには、シートやドアアームレストなどにオレンジステッチを施している。

具体的な仕様・装備は以下の通り。
・17インチアルミホイール(ダークシルバー塗装+切削光輝)
・シルバールーフレール
・はっ水ファブリックシート(サイド:合成皮革、オレンジステッチ)
・はっ水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付き)
・カーボン調加飾パネル
・本革巻きステアリングホイール(オレンジステッチ)
・本革巻きセレクトレバー(ピアノブラック調加飾パネル+シフトブーツ<オレンジステッチ>)
・ドアアームレスト(オレンジステッチ)
・スライド機構付きコンソールリッド(表皮:合成皮革)

ボディーカラーには専用色のクォーツブルー・パールを含む全8色を用意。価格は261万4500円となっている。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォレスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る