日産は「GT-R NISMO」や新型軽乗用車を出展【東京オートサロン2014】

2013.12.26 自動車ニュース
「日産GT-R NISMO」
「日産GT-R NISMO」

【東京オートサロン2014】日産は「GT-R NISMO」や新型軽乗用車を出展

日産自動車とその関連会社であるオーテック・ジャパン、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は2013年12月24日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2014 with NAPAC」(開催期間:2014年1月10日~12日)の出展概要を発表した。

「デイズルークス ライダー トランスポーター」
「デイズルークス ライダー トランスポーター」
「ZEOD RC」
「ZEOD RC」

それによると、今回は「日産GT-R NISMO」や「エクストレイルエクストリーマーパッケージ ストレッチド」、「エルグランド ライダーハイパフォーマンススペック ブラックライン」といったファクトリーチューンモデルやカスタマイズモデルに加え、2014年初頭に発表を予定している軽乗用車「デイズルークス」をベースとした車両2台も出展する。

また、SUPER GTのGT500クラスにエントリーしている「日産GT-R ニスモGT500」や、ルマン24時間耐久レースに参戦予定の「日産ZEOD RC」などといったレーシングカーの展示も予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。