新型ワゴン「スバル・レヴォーグ」の価格決まる

2013.12.27 自動車ニュース
「スバル・レヴォーグ」。2014年5月に発売される。
「スバル・レヴォーグ」。2014年5月に発売される。

新型ワゴン「スバル・レヴォーグ」の価格が明らかに

富士重工業は2013年12月27日、新型ワゴン「レヴォーグ」の先行予約を2014年1月4日に開始すると発表した。

スバルのレヴォーグは、「レガシィツーリングワゴン」よりもコンパクトな、国内専用の新型ワゴン。スポーツカーの楽しい走りとツーリングカーの快適な走りを融合させつつ、高い環境性能や安全性能、ユーティリティー性を備えるモデルとうたわれる。

モデルラインナップは大きく分けて、1.6リッター水平対向4気筒ターボ(170ps、25.5kgm)の「1.6GT」と、2リッター水平対向4気筒ターボ(300ps、40.8kgm)を搭載する「2.0GT」の2タイプ。
それぞれに、最新の運転支援システム「EyeSight(ver.3)」ほか、装備の異なる複数モデルが用意される。(関連ニュース

モデルラインナップは、以下の5種類。2014年5月以降、順次発売される。

・1.6GT:266万7600円
・1.6GT EyeSight:277万5600円
・1.6GT-S EyeSight:305万6400円
・2.0GT EyeSight:334万8000円
・2.0GT-S EyeSight:356万4000円

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • アウディQ2 1.0 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.8.7 試乗記 アウディのSUV製品群である「Q」シリーズの末っ子こと「Q2」。“ポリゴン”をモチーフにしたという、ユニークなスタイリングが目を引くニューフェイスの出来栄えを、中間グレードの「1.0 TFSIスポーツ」で試した。
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
ホームへ戻る