第218回:「Fタイプ クーペ」でブランド訴求
ジャガーの“新世代戦略”を聞く

2014.01.08 エディターから一言
ジャガー・ランドローバーのグループマーケティングディレクター、フィル・ポッパム氏。
ジャガー・ランドローバーのグループマーケティングディレクター、フィル・ポッパム氏。

2013年11月の東京モーターショーで、ジャガーは新しいボディーの「Fタイプ」である「Fタイプ クーペ」を発表した。このモデルの意義は何なのか? ジャガー・ランドローバーのマーケティングディレクター、フィル・ポッパム氏に聞いた。

東京モーターショーで世界初公開された「ジャガーFタイプ クーペ」。(写真=ジャガー・ランドローバー)
東京モーターショーで世界初公開された「ジャガーFタイプ クーペ」。(写真=ジャガー・ランドローバー)
3リッターV6と5リッターV8(いずれもスーパーチャージド)エンジンが搭載される。東京モーターショーでお披露目されたのは、シリーズ中最も強力な、5リッターV8ユニット搭載の「Fタイプ R クーペ」だった。(写真=ジャガー・ランドローバー)
3リッターV6と5リッターV8(いずれもスーパーチャージド)エンジンが搭載される。東京モーターショーでお披露目されたのは、シリーズ中最も強力な、5リッターV8ユニット搭載の「Fタイプ R クーペ」だった。(写真=ジャガー・ランドローバー)

「クーペ」でマーケットの拡大を狙う

――ジャガーから「Fタイプ クーペ」がリリースされました。東京モーターショーとロサンゼルスショー、同時のお披露目でしたね。

「東京モーターショーと同時期に開催されたロサンゼルスショーでは夜のプレイベントで、東京では昼間に発表しました。厳密には15分ほどの差があるようですが、一般の方々がFタイプ クーペをご覧になったタイミングを考えれば、2都市同時のワールドプレミアといっていいでしょう。同じタイミングで、違った場所でニューモデルを発表できる。ジャガーブランドの成長を物語っています」

――Fタイプはコンバーチブルボディーが先行しました。

「Fタイプのコンセプトモデル『CX-16』はクーペでしたが、最初のローンチはコンバーチブルでいくことになりました。実際にFタイプコンバーチブルが披露されると、『世界で最も美しいクルマ』と高く評価されました。今回のクーペは、まったく違う個性をもったクルマと見なされているようです。2つのボディータイプを出したのは成功という手応えを得ています」

――Fタイプ クーペの役割とは何ですか?

「われわれはFタイプ コンバーチブルで、『Eタイプ』以来の、スポーツカーセグメントに再参入しました。クーペは別のアプローチを取り、マーケットをさらに拡大する役割を負っています。Fタイプ クーペは、スポーツカーとしての評価、機能、パフォーマンス、そうした要素を、さらに強化するモデルとなるでしょう。なにしろ、最高出力は550ps。4秒あまりで100km/hに達するのですから!」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fタイプ クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ
関連記事
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
  • ランボルギーニ、「アヴェンタドールS」を披露 2017.4.15 自動車ニュース ランボルギーニ・ジャパンは2017年4月14日、「アヴェンタドール」の進化版である「アヴェンタドールS」を披露した。6.5リッターV12エンジンの最高出力は、従来比40psプラスの740psへと強化された。車両価格は4490万4433円。
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
ホームへ戻る