日産が新型「エクストレイル」の受注状況を発表

2014.01.07 自動車ニュース

日産が新型「エクストレイル」の受注状況を発表

日産自動車は2014年1月7日、新型「エクストレイル」の受注が2014年1月6日時点で1万1000台に達したと発表した。

新型エクストレイルは2013年12月16日に販売が開始された。月販の目標台数は2500台なので、発売から3週間で月販目標の4倍以上を受注した計算となる。

受注の内訳については以下の通り。

■グレード
・20S:3%
・20X:97%
※20Xのうちの70%が「エマージェンシーブレーキ パッケージ」装着車

■駆動方式
・FF:15%
・4WD:85%

■シート
・2列5人乗り仕様:70%
・3列7人乗り仕様:30%

■ボディーカラー
・ダイヤモンドブラック:35%
・ブリリアントホワイトパール:23%
・バーニングレッド:14%
・チタニウムカーキ:8%
・ダークメタルグレー:8%
・ブリリアントシルバー:7%
・スチールブルー:5%

■購入者の男女比
・男性:85%
・女性:15%

■購入者の年齢
・39歳以下:40%
・40-49歳:25%
・50-59歳:20%
・60歳以上:15%

(webCG)

「日産エクストレイル」


    「日産エクストレイル」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 日産が「エクストレイル」をマイナーチェンジ 2017.6.8 自動車ニュース 日産がミドルサイズSUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ。自動操舵技術を用いた運転支援システム「プロパイロット」を新採用するなど、装備を大幅に強化した。フロントマスクを変更するなど、デザインにも手が加えられている。
  • 「トヨタ・ハリアー」マイナーチェンジ 2リッターターボ搭載車も設定 2017.6.8 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月8日、マイナーチェンジを施した「トヨタ・ハリアー」を発表。新たに2リッター直4ターボエンジン搭載車をラインナップし、同日、販売を開始した。
  • スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良 2017.6.5 自動車ニュース スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。
  • 「レクサスLS500h」日本国内で初公開 2017.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月26日、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の新型を、国内で初披露した。同年秋以降にハイブリッド車の「LS500h」が発売され、その後に、ガソリン車の「LS500」がデビューする見込み。
ホームへ戻る