日産が新型「エクストレイル」の受注状況を発表

2014.01.07 自動車ニュース

日産が新型「エクストレイル」の受注状況を発表

日産自動車は2014年1月7日、新型「エクストレイル」の受注が2014年1月6日時点で1万1000台に達したと発表した。

新型エクストレイルは2013年12月16日に販売が開始された。月販の目標台数は2500台なので、発売から3週間で月販目標の4倍以上を受注した計算となる。

受注の内訳については以下の通り。

■グレード
・20S:3%
・20X:97%
※20Xのうちの70%が「エマージェンシーブレーキ パッケージ」装着車

■駆動方式
・FF:15%
・4WD:85%

■シート
・2列5人乗り仕様:70%
・3列7人乗り仕様:30%

■ボディーカラー
・ダイヤモンドブラック:35%
・ブリリアントホワイトパール:23%
・バーニングレッド:14%
・チタニウムカーキ:8%
・ダークメタルグレー:8%
・ブリリアントシルバー:7%
・スチールブルー:5%

■購入者の男女比
・男性:85%
・女性:15%

■購入者の年齢
・39歳以下:40%
・40-49歳:25%
・50-59歳:20%
・60歳以上:15%

(webCG)

「日産エクストレイル」


    「日産エクストレイル」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産エクストレイル20X“エマージェンシーブレーキ パッケージ”(4WD/CVT)【試乗記】 2014.2.12 試乗記 デザインも走りも一新した新型「日産エクストレイル」。好評だった初代、2代目の路線に別れを告げ、新境地に乗り出した3代目の実力を試した。
  • 「日産エクストレイル」に装備充実の特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース 日産自動車は2016年11月24日、「エクストレイル」に特別仕様車「20Xtt」を設定し、販売を開始した。「20X“エマージェンシーブレーキパッケージ”」をベースに、LEDヘッドランプやアルミホイールなど、装備の充実が図られている。
  • 日産エクストレイル エコラン&オフロード試乗会【試乗記】 2015.9.9 試乗記 日産を代表するSUV「エクストレイル」に試乗。新たにラインナップされたハイブリッドモデルの燃費性能と、これまで以上に磨き上げたとされる3代目のオフロード走破性を確かめた。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る