三菱、新型軽「eKスペース」のカスタムを提案【東京オートサロン2014】

2014.01.07 自動車ニュース
「三菱eKスペース」のカスタムカー「eKスペースU-tone style」。
「三菱eKスペース」のカスタムカー「eKスペースU-tone style」。

【東京オートサロン2014】三菱、新型軽「eKスペース」のカスタムを提案

三菱自動車は2014年1月7日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2014 with NAPAC」(開催期間:2014年1月10日~12日)の出展概要を発表した。

 

今回三菱は、新型の軽スーパーハイトワゴン「eKスペース」や、「eKワゴン」「アウトランダーPHEV」「デリカD:5」のカスタマイズモデルを出展。モータースポーツの関連車両としては、2013年6月に米国コロラド州で開催された「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム2013」で電気自動車クラスの2位、3位を獲得した「MiEV Evolution II」や、同年8月の「アジアクロスカントリーラリー2013」で使用されたアウトランダーPHEVのサポートカーを展示するとしている。

なお、三菱がオートサロンに出展するのは、2008年以来6年ぶりのこととなる。

(webCG)
 

関連キーワード:
eKスペース カスタムeKスペースアウトランダーPHEVデリカD:5三菱東京オートサロン2014イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱eKカスタムT Safety Package(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2015.12.22 試乗記 発売から約2年を経て、燃費、走り、装備、デザインと全方位的な大幅改良を受けた「三菱eKワゴン/カスタム」。競争が激化する軽市場において、独自の存在感をどれだけ示せるか。絶対的な性能だけではなく、市場における“立ち位置”も含めてチェックしてみた。
  • 三菱の「アクティブギア」、第4弾は「eKカスタム」 2017.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2017年12月21日、軽乗用車「eKカスタム」に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を設定し、販売を開始した。アウトドア用品の道具感を内外装のデザインに取り入れており、各所に施したオレンジのアクセントを特徴とする。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD) 2017.12.19 挑戦し続ける三菱アウトランダーPHEV<PR> 2017年にクルマづくり100周年を迎えた三菱自動車がこの秋、新しいブランドメッセージ「Drive your Ambition」を発表した。進化を続ける「アウトランダーPHEV」の試乗を通じて、このメッセージに込められた思いに触れてみる。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 三菱、「eKカスタム」と「eKワゴン」を一部改良 2017.1.26 自動車ニュース 三菱自動車は2016年1月26日、軽乗用車「ekカスタム」と「ekワゴン」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良では、ボディーカラー展開の見直しと、一部グレードで装備の強化が行われた。
ホームへ戻る