日本専用の限定車「MINIスピードゲート」登場

2014.01.08 自動車ニュース
「MINI Speedgate(スピードゲート)」
「MINI Speedgate(スピードゲート)」
    拡大

日本専用の限定車「MINIスピードゲート」登場

BMWジャパンは2014年1月8日、3ドアハッチバックの「MINI」に日本専用の限定モデル「Speedgate(スピードゲート)」を設定し、同年1月11日より294台の台数限定で販売すると発表した。

今回の限定モデルは、「MINIクーパー」のAT仕様をベースにスポーティーなデザインや装備を取り入れたもので、チェッカードフラッグをモチーフとしたステッカーや専用プレート、スポーツステアリングホイールなどを採用している。

具体的な装備内容は以下の通り。
・MINI Speedgate専用サイドステッカー
・MINI Speedgate専用リアステッカー
・アロイホイール6スターツインスポーク・シルバー(16インチ×6.5J、195/55R16)
・ホワイトターン・シグナルライト
・クロス/レザーレイ・カーボンブラック
・スポーツシート
・カラーライン・カーボンブラック
・インテリアサーフェス・ピアノブラック
・エクステンデットデカール
・スポーツレザーステアリング(3本スポーク)
・マルチファンクションステアリング
・スポーツボタン
・レインセンサー
・MINI Speedgate専用プレート

エクステリアカラーは、チリレッド×ホワイトルーフ&ミラーキャップ、ペッパーホワイト×ブラックルーフ&ミラーキャップ、ブリティッシュレーシンググリーンIIメタリック×ホワイトルーフ&ミラーキャップの3種類で、MINIクーパーにちなんで各色98台の限定生産となる。

価格は289万円。メタリックカラーの場合、別途5万5000円のメタリックペイント代が必要となる。

(webCG)
 

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る