日本専用の限定車「MINIスピードゲート」登場

2014.01.08 自動車ニュース
「MINI Speedgate(スピードゲート)」
「MINI Speedgate(スピードゲート)」

日本専用の限定車「MINIスピードゲート」登場

BMWジャパンは2014年1月8日、3ドアハッチバックの「MINI」に日本専用の限定モデル「Speedgate(スピードゲート)」を設定し、同年1月11日より294台の台数限定で販売すると発表した。

今回の限定モデルは、「MINIクーパー」のAT仕様をベースにスポーティーなデザインや装備を取り入れたもので、チェッカードフラッグをモチーフとしたステッカーや専用プレート、スポーツステアリングホイールなどを採用している。

具体的な装備内容は以下の通り。
・MINI Speedgate専用サイドステッカー
・MINI Speedgate専用リアステッカー
・アロイホイール6スターツインスポーク・シルバー(16インチ×6.5J、195/55R16)
・ホワイトターン・シグナルライト
・クロス/レザーレイ・カーボンブラック
・スポーツシート
・カラーライン・カーボンブラック
・インテリアサーフェス・ピアノブラック
・エクステンデットデカール
・スポーツレザーステアリング(3本スポーク)
・マルチファンクションステアリング
・スポーツボタン
・レインセンサー
・MINI Speedgate専用プレート

エクステリアカラーは、チリレッド×ホワイトルーフ&ミラーキャップ、ペッパーホワイト×ブラックルーフ&ミラーキャップ、ブリティッシュレーシンググリーンIIメタリック×ホワイトルーフ&ミラーキャップの3種類で、MINIクーパーにちなんで各色98台の限定生産となる。

価格は289万円。メタリックカラーの場合、別途5万5000円のメタリックペイント代が必要となる。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • 「日産デイズ ルークス」に装備充実の「Vセレクション」登場 2017.4.25 自動車ニュース 日産自動車は2017年4月25日、軽乗用車「デイズ ルークス」に特別仕様車「Vセレクション」を設定し、販売を開始した。両側リモコンオートスライドドアやアルミホイールなど、利便性の高い人気の装備が追加されている。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • ポルシェが「パナメーラ」の最上級モデルを日本に導入 2017.4.20 自動車ニュース ポルシェが「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受け付けを開始。V8ターボとプラグインハイブリッド機構を組み合わせた「パナメーラ」最上級グレードで、価格は2831万~3044万円となっている。
ホームへ戻る