日本専用の限定車「MINIスピードゲート」登場

2014.01.08 自動車ニュース
「MINI Speedgate(スピードゲート)」
「MINI Speedgate(スピードゲート)」

日本専用の限定車「MINIスピードゲート」登場

BMWジャパンは2014年1月8日、3ドアハッチバックの「MINI」に日本専用の限定モデル「Speedgate(スピードゲート)」を設定し、同年1月11日より294台の台数限定で販売すると発表した。

今回の限定モデルは、「MINIクーパー」のAT仕様をベースにスポーティーなデザインや装備を取り入れたもので、チェッカードフラッグをモチーフとしたステッカーや専用プレート、スポーツステアリングホイールなどを採用している。

具体的な装備内容は以下の通り。
・MINI Speedgate専用サイドステッカー
・MINI Speedgate専用リアステッカー
・アロイホイール6スターツインスポーク・シルバー(16インチ×6.5J、195/55R16)
・ホワイトターン・シグナルライト
・クロス/レザーレイ・カーボンブラック
・スポーツシート
・カラーライン・カーボンブラック
・インテリアサーフェス・ピアノブラック
・エクステンデットデカール
・スポーツレザーステアリング(3本スポーク)
・マルチファンクションステアリング
・スポーツボタン
・レインセンサー
・MINI Speedgate専用プレート

エクステリアカラーは、チリレッド×ホワイトルーフ&ミラーキャップ、ペッパーホワイト×ブラックルーフ&ミラーキャップ、ブリティッシュレーシンググリーンIIメタリック×ホワイトルーフ&ミラーキャップの3種類で、MINIクーパーにちなんで各色98台の限定生産となる。

価格は289万円。メタリックカラーの場合、別途5万5000円のメタリックペイント代が必要となる。

(webCG)
 

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
ホームへ戻る