メルセデス・ベンツが計17台を出展【東京オートサロン2014】

2014.01.08 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツS65 AMGロング」
「メルセデス・ベンツS65 AMGロング」

【東京オートサロン2014】メルセデス・ベンツが計17台を出展

メルセデス・ベンツ日本は2014年1月8日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2014 with NAPAC」(開催期間:2014年1月10日~12日)に、計17台の車両を出展すると発表した。

「メルセデス・ベンツSLS AMG GTファイナルエディション」
「メルセデス・ベンツSLS AMG GTファイナルエディション」
「スマート・フォーツーBRABUSエレクトリックドライブ」
「スマート・フォーツーBRABUSエレクトリックドライブ」

今回出展される17台の内訳は、メルセデス・ベンツから15台(うちAMGが9台)、スマートから2台。AMGのモデルとしては、2013年の東京モーターショーで世界初公開された「S65 AMGロング」や「SLS AMG GTファイナルエディション」に加え、メルセデスAMG社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」が初めて手掛けた「A45 AMG 4MATIC」の限定車の展示を予定している。

また、同じくAMGパフォーマンススタジオが手掛けたモデルとして、「C63 AMGクーペ パフォーマンススタジオ スペシャル」「CLS63 AMG S 4MATICシューティングブレイク パフォーマンススタジオ スペシャル」の2台を参考出展。メルセデスのデザイナーが手掛けたオリジナルのスタイリングアクセサリーを装着した「CLA180 メルセデス・ベンツ スポーツエクイップメント」も参考展示するとしている。

一方、スマート・ブランドからは、「フォーツー エレクトリックドライブ」をベースにスマートブラバス社がチューニングを施した「フォーツーBRABUSエレクトリックドライブ」と、フルカスタムオーダープログラムによる特別仕様を施した「フォーツーカブリオBRABUS Xclusive edition tailor made(エクスクルーシブ エディション テーラーメイド)」の2台を出展する。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。