「A45 AMG 4MATIC」にF1イメージの限定車

2014.01.10 自動車ニュース
「A45 AMG 4MATIC ペトロナス グリーンエディション」
「A45 AMG 4MATIC ペトロナス グリーンエディション」

【東京オートサロン2014】「A45 AMG 4MATIC」にF1イメージの限定車

メルセデス・ベンツ日本は2014年1月10日、「東京オートサロン2014 with NAPAC」の会場において「メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC」をベースにした特別仕様車「A45 AMG 4MATIC PETRONAS Green Edition(ペトロナス グリーンエディション)」を発表。同日、販売を開始した。


「A45 AMG 4MATIC」にF1イメージの限定車の画像

「A45 AMG 4MATIC」にF1イメージの限定車の画像

「A45 AMG 4MATIC」にF1イメージの限定車の画像

「A45 AMG 4MATIC」にF1イメージの限定車の画像
「A45 AMG 4MATIC ペトロナス グリーンエディション」のお披露目は「東京オートサロン2014 with NAPAC」(開催期間:2014年1月10日~12日)で行われた。写真右からメルセデス・ベンツ日本 マーク・ボデルケ副社長、メルセデスAMG社 AMGパフォーマンススタジオ&ダイレクトセールス統括 オリバー・クルツ氏、メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎社長。
「A45 AMG 4MATIC ペトロナス グリーンエディション」のお披露目は「東京オートサロン2014 with NAPAC」(開催期間:2014年1月10日~12日)で行われた。写真右からメルセデス・ベンツ日本 マーク・ボデルケ副社長、メルセデスAMG社 AMGパフォーマンススタジオ&ダイレクトセールス統括 オリバー・クルツ氏、メルセデス・ベンツ日本 上野金太郎社長。

A45 AMG 4MATIC ペトロナス グリーンエディションは、メルセデスAMG社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」による専用の内外装が施された特別仕様車。
A45 AMG 4MATICをベースに、メルセデスのF1チーム「メルセデスAMG ペトロナス フォーミュラワン」のイメージカラーであるグリーンに彩られた内外装パーツが装備される。

エクステリアでは、ペトロナス グリーンエディション専用となるエアロパーツや、マットブラックペイントの19インチAMGマルチスポークアルミホイールを装備。フロントマスク各部や、ドアミラー、リアスポイラー、ホイールハブキャップなど随所に、グリーンのペイントが施されているほか、フロントとサイドには専用のデカールが貼られる。

インテリアでは、ステアリングホイール、ダッシュボード、メーターパネル、エアコン吹き出し口などにグリーンがあしらわれるほか、ステアリングホイール、ドアパネル、アームレストなどには、グリーンのステッチが施され、インテリアトリムにはカーボンファイバー素材が用いられる。

パワーユニットは、A45 AMG 4MATICから変更はなく、360psと45.9kgmを発生する2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載する。

価格は970万円。全国限定30台が販売される。

(工藤考浩)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Aクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
ホームへ戻る