「水野和敏的視点」 vol.31 「アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ」

2014.01.10 mobileCG

「水野和敏的視点」 vol.31 「アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ」

R35型「日産GT-R」の生みの親であり、育ての親である水野氏が、本音でクルマを語り尽くす『mobileCG』の特集「水野和敏的視点」。今回の主役は「アウディA3スポーツバック」。1.8リッターのターボエンジンに、クワトロ4WDシステムを組み合わせたスポーティーモデルの実力を、ミスターGT-Rが試す!


「水野和敏的視点」 vol.31 「アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ」の画像

「水野和敏的視点」 vol.31 「アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ」の画像

「水野和敏的視点」 vol.31 「アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ」の画像

「水野和敏的視点」 vol.31 「アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ」の画像
アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4325×1785×1450mm/ホイールベース:2635mm/車重:1460kg/駆動方式:4WD/エンジン:1.8リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:6段AT/最高出力:180ps/4500-6200rpm/最大トルク:28.6kgm/1350-4500rpm/タイヤ:(前)225/45R17 (後)225/45R17/価格:393万円
アウディA3スポーツバック1.8 TFSIクワトロ
    ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4325×1785×1450mm/ホイールベース:2635mm/車重:1460kg/駆動方式:4WD/エンジン:1.8リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:6段AT/最高出力:180ps/4500-6200rpm/最大トルク:28.6kgm/1350-4500rpm/タイヤ:(前)225/45R17 (後)225/45R17/価格:393万円

■1.8ターボ+4WDのスポーティーモデル

「スポーツ」をキーワードに、ここのところ当連載では個性的なスポーティーモデルに的をしぼって試乗してきました。今回はアウディ。「A3スポーツバック」をテストします。

A3といえば、言うまでもなく「フォルクスワーゲン・ゴルフ」と多くのコンポーネンツを共有する、ドイツ・インゴルシュタットのハッチバックです。「スバルBRZ tS GTパッケージ」「アバルト・プント スーパースポーツ」「MINIジョンクーパーワークス クーペ」と、濃いキャラクターの持ち主に交じると、ややおとなしく、路線が違う印象を受けますが、乗ってみるとどうなのでしょう?

日本でのA3スポーツバックは、まずチューン違いの1.4リッターターボが2種類用意されます。122psの「1.4 TFSI」(308万円)と、140psで気筒休止システムを持つ「1.4 TFSIシリンダーオンデマンド」(347万円)です。そして、1.8リッターターボを搭載する4WDモデル「1.8 TFSIクワトロ」(393万円)が、最上級に置かれます。

アウディのスポーツモデルとなれば、これはもうクワトロシステム抜きには語れません。ということで、試乗車は1.8 TFSIクワトロです。1.8リッターの4気筒ターボ(180ps/4500-6200rpm、28.6kgm/1350-4500rpm)とツインクラッチ式の6段AT「Sトロニック」を組み合わせ、4輪を駆動します。同じクワトロでも、「アウディA4」はエンジン縦置きですが、A3はこのクラスとして一般的な横置きレイアウトを採用しています。また、前後輪間のトルク配分は、電子制御多板クラッチを介して行われます。(つづく)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=水野和敏/まとめ=青木禎之<Office Henschel>/写真=小林俊樹)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3スポーツバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS1(4WD/6MT)【試乗記】 2015.1.12 試乗記 コンパクトハッチバック「A1」をベースとする、アウディの小さな高性能車「S1」が登場。1980年代に活躍したラリーマシンの名を冠する、ニューモデルの走りは……? 燃費も含め、試乗の結果を報告する。
  • アウディS1スポーツバック(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.18 試乗記 「S3」譲りの“ダブルインジェクション”エンジンに、クワトロ4WDシステム、そして4リンク・リアサスペンションと、小さなボディーにアウディのホットなテクノロジーが詰まった「S1/S1スポーツバック」。6段MTを駆使して、路面に231psをたたきつけると……? S1スポーツバックで箱根のワインディングロードに繰り出した。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディA1 1.0 TFSI(FF/7AT)【試乗記】 2015.7.20 試乗記 その出来栄えはクラス最良? アウディのBセグメントコンパクトモデル「A1」に、マイナーチェンジとともに1リッター直3ターボエンジンを搭載したエントリーグレード「1.0 TFSI」が登場。アウディ初の3気筒エンジンの実力を試した。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
ホームへ戻る