日産GT-R Premium edition(4WD/6AT)

「R32 GT-R」の再来 2014.01.21 試乗記 進化し続ける「R35 GT-R」。日産によれば、2014年モデルは「新たな幕開けと呼ぶにふさわしい進化を遂げた」という。その言葉の意味を確かめるために、箱根に向かった。

あのハンドリングがある

何の先入観も持たずそのステアリングを握って、ワインディングロードを駆け下りたとき、思わず顔がほころんでしまった。そして、心のなかで山田少年は叫んだ。
「こりゃぁ、『サンニーR』の再来じゃないか!」

クルマ好きのみなさんに、いまさらクドクドと説明する必要はないだろう。サンニーRとはご存じ、R32型「スカイラインGT-R」のことである。1989年に登場した第2世代のスカイラインGT-Rであり、今なお息づくR伝説を作りあげた「GT-R中興の祖」だ。

そのサンニーRと、最新型の「日産GT-R」が似ている? いくらなんでも20年以上前のレジェンドと、現役選手と比べるのは無理があるんじゃないか?

もちろん筆者も、これまでの「R35 GT-R」には、そんなロマンチックな印象を持ったことは一度もなかった。しかし今度の2014年型(MY14モデル)は、あのサンニーRに似ているのだ。
もっとしっかり説明するならば、あのワクワクするハンドリングを、MY14モデルは持っている。

それが何なのかを伝えることが、今回の一番大切なテーマだ。

2014年モデルには、LEDヘッドランプが新たに採用された。4つのLEDランプで構成されており、照射範囲が拡大されている。
2014年モデルには、LEDヘッドランプが新たに採用された。4つのLEDランプで構成されており、照射範囲が拡大されている。
リアコンビランプも点灯部のデザインが変更された。従来はLEDを環状に配置したものだったが、新型では切れ目のない丸いリングに。
リアコンビランプも点灯部のデザインが変更された。従来はLEDを環状に配置したものだったが、新型では切れ目のない丸いリングに。
ヘッドランプユニットには、「稲妻の閃光(せんこう)」をイメージしたというLEDポジションランプが組み込まれている。
ヘッドランプユニットには、「稲妻の閃光(せんこう)」をイメージしたというLEDポジションランプが組み込まれている。
関連記事
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • 800psの「フェラーリ812スーパーファスト」が日本上陸 2017.5.23 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2017年5月23日、最高出力800psを発生する新たなフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を日本国内で初披露した。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
ホームへ戻る