未来のトヨタのスポーツカー!? 「FT-1」登場【デトロイトショー2014】

2014.01.14 自動車ニュース
「トヨタFT-1」
「トヨタFT-1」

【デトロイトショー2014】未来のトヨタのスポーツカー!? 「FT-1」登場

トヨタ自動車は2014年1月13日、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー、会期:2014年1月13日~26日)において、スポーツカーデザインのスタディーコンセプトモデル「トヨタFT-1」を公開した。

FT-1は、トヨタの将来的なスポーツカーデザインをうらなう、スタディーモデル。1967年に発売された「2000GT」にまでさかのぼって同社のスポーツカーの歴史とひもときながら、その情熱を注ぎ込んだという。デザインを担当したのは、トヨタの米国デザイン拠点「Calty Design Research, Inc.」。

エクステリアにおいては、曲線美を強調しつつ、レーシングカーらしい力強さを演出。同時に、クラシックスポーツカーのようなスタイリングを表現したという。リアには可動式のウイングも備わる。

一方のインテリアは、「スポーツカーにふさわしい、低重心で機能的なコックピット」を表現。フォーミュラーカーを思わせるステアリングホイールや、三角形をモチーフにしたメーター類を採用するなど、ドライバーが運転に集中しFT-1を操る楽しさを体感できるようデザインしたとされる。
コーナリング時の視界を確保すべくフロントピラーをできるだけ後方に配置したり、運転中の重要情報をステアリングホイールの真上に表示してドライバーの視線の動きを最小限に抑えたりと、運転のしやすさにも配慮したという。
駆動方式は、FR(フロントエンジンの後輪駆動)。なお、FT-1の車名は、「Future Toyota」と頂点を意味する「数字の1」から。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。