JRPA、モータースポーツ写真展を開催

2014.01.15 自動車ニュース

JRPA、モータースポーツ写真展を開催

日本レース写真家協会(JRPA)によるモータースポーツ写真展「Competition」が、2014年1月18日から28日まで、東京・六本木のAXIS GALLERYで開催される。

日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers Association/通称JRPA)は、今年で創設43年を迎える、日本で唯一のモータースポーツカメラマン協会だ。
写真展では、2013年に世界各地で行われたレースイベントにおいて会員が撮影した写真の中で、特に印象に残った思い入れのあるショットが展示される。

また開催期間中、1月18日には中嶋一貴選手、中嶋大祐選手、1月22日は佐藤琢磨選手、1月26日は脇阪寿一選手、柳田真孝選手、山本尚貴選手によるスペシャルトークショーが開催されるほか、2013年の鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝マシン「ホンダCBR1000RR」や、スーパーフォーミュラマシン「SF13」の展示なども行われる。

詳しいイベントの詳細はJRPAホームページから
http://www.jrpa.org/

2014日本レース写真家協会展「Competition」
場所:SYMPOSIA AXIS GALLERY
http://www.axisjiku.com/jp/symposia/
東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル地下1階
期間:2014年1月18日から28日
開場:11時から21時

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。