特別な赤をまとう「ジュリエッタ」限定発売

2014.01.16 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」

特別な赤をまとう「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」限定発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月16日、ハッチバックモデル「ジュリエッタ」の特別仕様車「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」を発表した。150台の限定で、同年1月25日に発売する。

 

ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティは、現在販売されているジュリエッタの日本導入2周年を記念して設定される、特別限定車。ベースは同モデルの主力グレードであるジュリエッタ スポルティーバで、“アルフィスティ”は「アルファ・ロメオのファン」を示す。

ジュリエッタ スポルティーバから継承される主要な装備は、サイドフェンダーの専用エンブレム、「クアドリフォリオ ヴェルデ」(=緑色の四つ葉のクローバー)をしるしたアルミキックプレート、18インチアロイホイール、レザーシートなど。
アルフィスティならではの特徴としては、「コンペティション レッド」と呼ばれる、3層仕上げのメタリックの特別外装色が挙げられる。なお、レザーシートの色はブラックとなる。

価格は、ベースモデルと同じ368万円。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリエッタアルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アルファ・ロメオ・ミト コンペティツィオーネ(FF/6AT)【試乗記】 2016.9.6 試乗記 アルファ・ロメオのスポーティーコンパクト、「ミト」にあらためて試乗した。デビューから8年を経て、熟成はどこまで進んだのか。箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ(FF/6AT)【レビュー】 2016.2.12 試乗記 新旧の「ジュリエッタ」に、共通する味わいはあるのか? 初代のオーナーだったリポーターが、ミドシップスポーツ「4C」のエンジンを受け継いだ高性能グレード「クアドリフォリオ ヴェルデ」で軽井沢を目指した。
ホームへ戻る