特別な赤をまとう「ジュリエッタ」限定発売

2014.01.16 自動車ニュース
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」
「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」

特別な赤をまとう「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」限定発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月16日、ハッチバックモデル「ジュリエッタ」の特別仕様車「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」を発表した。150台の限定で、同年1月25日に発売する。

 

ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティは、現在販売されているジュリエッタの日本導入2周年を記念して設定される、特別限定車。ベースは同モデルの主力グレードであるジュリエッタ スポルティーバで、“アルフィスティ”は「アルファ・ロメオのファン」を示す。

ジュリエッタ スポルティーバから継承される主要な装備は、サイドフェンダーの専用エンブレム、「クアドリフォリオ ヴェルデ」(=緑色の四つ葉のクローバー)をしるしたアルミキックプレート、18インチアロイホイール、レザーシートなど。
アルフィスティならではの特徴としては、「コンペティション レッド」と呼ばれる、3層仕上げのメタリックの特別外装色が挙げられる。なお、レザーシートの色はブラックとなる。

価格は、ベースモデルと同じ368万円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ジュリエッタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る