『NAVI CARS』 VOL.10発売!
巻頭特集は「徳大寺有恒、という生き方。」

2014.01.23 From Our Staff

『NAVI CARS』 VOL.10発売!
巻頭特集は「徳大寺有恒、という生き方。」

『NAVI CARS』最新号(VOL.10)が2014年1月25日に発売されます! 巻頭特集は「徳大寺有恒、という生き方。」

---------------------------------------

『NAVI CARS』 VOL.10 

ボイス・パブリケーション 刊
164ページ
定価 1,000円

→ アマゾンで買う

----------------------------------------

あの『間違いだらけのクルマ選び』をはじめ、数々の著作を発表し、また自動車雑誌『NAVI』などで活躍した希代の自動車評論家、徳大寺有恒。氏が語り、書き続けてきた自動車へのメッセージ、自動車文化論は、日本の自動車業界やクルマ好きに多大なる影響を与えてきました。

今回の『NAVI CARS』の特集は、その徳大寺流自動車評論の意味をあらためて考えるとともに、徳大寺氏を知る人々からの証言やメッセージを集め、一人の“クルマ好き”としての徳大寺有恒の素顔に迫るというものです。

ベストセラー『間違いだらけのクルマ選び』歴代編集者が語る、その誕生秘話。雑誌『NAVI』の人気連載「ナビトーク」で日本のクルマ社会をともに語り合った初代『NAVI』編集長、大川悠によるメッセージ、また素顔の“杉江博愛”を支え続けた奥さま、杉江悠子さんにもお話を伺っています。

われわれクルマ好きに、自動車の魅力、楽しさを教えてくれた自動車巨匠、徳大寺有恒の生き方に思いをはせる『NAVI CARS』の特集。ぜひじっくりお楽しみください。

(『NAVI CARS』編集部)

特集コンテンツ
● 大川悠からのメッセージ「永遠の自動車少年、徳大寺さんへ」
● 『間違いだらけのクルマ選び』、歴代編集者が明かす誕生秘話
● 『ダンディー・トーク』担当編集者の回想録
● 徳大寺有恒ワールドを知るための13冊
● “徳大寺有恒”をつくったクルマ、初代ゴルフと最新ゴルフ7
● 徳大寺有恒の自動車ブランド偏愛論「私が愛したクルマたち」
● “私と徳さん” 徳大寺さんへのメッセージ/津々見友彦ほか
● 徳大寺有恒夫人、杉江悠子さんインタビュー

『NAVI CARS』 VOL.10
2014年1月25日発売!
表紙は、徳大寺有恒さん。
iPad、iPhone、アンドロイド端末で読めるデジタル版も配信予定。
https://www.facebook.com/navicars
『NAVI CARS』 VOL.10
    2014年1月25日発売!
    表紙は、徳大寺有恒さん。
    iPad、iPhone、アンドロイド端末で読めるデジタル版も配信予定。https://www.facebook.com/navicars
徳大寺さんの大ベストセラー『間違いだらけのクルマ選び』はいかにして生まれたのか? 歴代編集者が、その知られざる誕生秘話を語ります。
徳大寺さんの大ベストセラー『間違いだらけのクルマ選び』はいかにして生まれたのか? 歴代編集者が、その知られざる誕生秘話を語ります。
徳大寺さんの多くの著作から、読んでおきたい13冊を年代別に編集部がセレクト。これを読めば“徳大寺ワールド”のすべてがわかる?
徳大寺さんの多くの著作から、読んでおきたい13冊を年代別に編集部がセレクト。これを読めば“徳大寺ワールド”のすべてがわかる?

『NAVI CARS』 VOL.10発売!巻頭特集は「徳大寺有恒、という生き方。」の画像
徳大寺さんが『間違いだらけ』を書くきっかけとなった、フォルクスワーゲン初代「ゴルフ」と最新の「ゴルフ7」に乗り比べ、そこに通じる”なにか”を考えました。
徳大寺さんが『間違いだらけ』を書くきっかけとなった、フォルクスワーゲン初代「ゴルフ」と最新の「ゴルフ7」に乗り比べ、そこに通じる”なにか”を考えました。
徳大寺さんを半世紀にわたって支え続けた杉江悠子夫人が語る、素顔の“杉江博愛”。
徳大寺さんを半世紀にわたって支え続けた杉江悠子夫人が語る、素顔の“杉江博愛”。

『NAVI CARS』 VOL.10発売!巻頭特集は「徳大寺有恒、という生き方。」の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。