「フィアット500」に超”ポップ”な特別限定車

2014.01.21 自動車ニュース

「フィアット500」特別限定車「Super Pop」の第2弾! 発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月21日、「フィアット500」の特別限定車「Super Pop 2(スーパーポップ ツー)」を同年2月1日に発売すると発表した。

「500 Super Pop 2」は、2013年11月に発売された特別限定車の第2弾。今回はエントリーグレード「500 1.2 Pop」ベースの「500 1.2 Super Pop 2」に加え、新たに0.9リッター直2エンジン搭載の「500 TwinAir Pop」ベースの「500 TwinAir Super Pop 2(ツインエア スーパーポップ ツー)」もラインナップされる。

「500 1.2 Super Pop 2」のエクステリアは、「ボサノバホワイト」のボディーを専用バッジやビンテージスタイルのシャドウクロムのミラーカバーでドレスアップ。インテリアには赤いシートに専用ロゴ入りのレザーシフトノブが装着される。
「500 TwinAir Super Pop 2」は専用バッジと黒いシフトノブが採用される。

両モデルとも機関部分に変更はない。

価格は、「500 1.2 Super Pop 2」(200台限定)がベースモデルより20万円安い179万円。「500 TwinAir Super Pop 2」(100台限定)はベースモデルより21万円安い199万円。

(webCG)

「フィアット500 Super Pop 2」
「フィアット500 Super Pop 2」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • 100台限定、5段MTの「フィアット500」が登場 2017.6.28 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット500」に特別仕様車「500S Plus」を設定。2気筒の「ツインエア」エンジンに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定モデルで、100台が限定販売される。価格は236万5200円。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • ガソリンエンジン搭載の「マツダCX-3」発売 2017.6.28 自動車ニュース マツダは2017年6月28日、クロスオーバーモデル「CX-3」の一部仕様を変更するとともにガソリンエンジン搭載車を追加設定すると発表した。ディーゼル車は6月29日に販売開始。ガソリン車は6月29日から予約を受け付け、7月27日に発売する。
ホームへ戻る