新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタート

2014.01.23 自動車ニュース
「ポルシェ・マカン ターボ」
「ポルシェ・マカン ターボ」

新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタート

ポルシェ ジャパンは2014年1月23日、新型SUV「マカン」シリーズの予約受付を、同年2月1日に開始すると発表した。価格は「マカンS」が719万円、「マカン ターボ」が997万円(いずれも消費税8%込み)。


新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタートの画像

新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタートの画像
「マカン S」
「マカン S」

今回受注開始が発表されたのは、340psを発生する3リッターV6ターボエンジンのマカンSと、400psを発生する3.6リッターV6ターボエンジンを搭載したマカン ターボの2モデル。ドライブトレインは両者共通で、トランスミッションには7段のデュアルクラッチ式AT「PDK」を、駆動システムには電子制御式のマルチプレートクラッチを用いたアクティブ4WDシステムを採用している。

また走りに関するオプション装備として、同車専用のセッティングを施した「ポルシェ トルクベクトリング プラス(PTV Plus)」やエアサスペンションなども用意されている。

動力性能は、高性能モデルのマカン ターボで0-100km/h加速が4.8秒、最高速が266km/h。オプションのスポーツクロノパッケージ装着車では、0-100km/h加速は4.6秒となる。また環境性能にも配慮しており、燃費は8.9リッター/100km(約11.2km/リッター)、CO2排出量は208g/kmを実現している(ともに欧州複合モード)。

(webCG)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マカンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【ジュネーブショー2017】アウディ、新型「RS 5クーペ」を世界初公開 2017.3.8 自動車ニュース 独アウディがジュネーブショーで高性能スポーツクーペの新型「RS 5クーペ」を発表した。エンジンには新開発の2.9リッターV6ツインターボを搭載しており、0-100km/h加速が 3.9秒、最高速が280km/hという動力性能を実現している。
  • ポルシェ・マカンGTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2015.12.23 試乗記 「ポルシェ・マカン」のスポーティーグレード「マカンGTS」に試乗。「マカンS」をベースに、よりパワフルなエンジンと鍛え上げられた足まわりが与えられたGTSの走りは、“SUVのピュアスポーツカー”と呼べるものだった。
  • 【ジュネーブショー2017】最高出力500psの「ポルシェ911 GT3」登場 2017.3.8 自動車ニュース 独ポルシェは2017年3月7日、ジュネーブショーモーターショーで「911 GT3」の最新モデルを世界初公開した。同車は最高出力500psの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載しており、日本での販売価格は2115万円。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • ポルシェ、日本仕様の新型「パナメーラ」を初公開 2017.2.28 自動車ニュース ポルシェが新型「パナメーラ」の日本仕様を初公開した。新型パナメーラはポルシェの新しいプラットフォーム「MSB」を採用した第1弾のモデルにあたり、V6、V8のツインターボモデルに加え、プラグインハイブリッド車もラインナップされる。
ホームへ戻る