新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタート

2014.01.23 自動車ニュース
「ポルシェ・マカン ターボ」
「ポルシェ・マカン ターボ」

新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタート

ポルシェ ジャパンは2014年1月23日、新型SUV「マカン」シリーズの予約受付を、同年2月1日に開始すると発表した。価格は「マカンS」が719万円、「マカン ターボ」が997万円(いずれも消費税8%込み)。


新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタートの画像

新型SUV「ポルシェ・マカン」の受注がスタートの画像
「マカン S」
「マカン S」

今回受注開始が発表されたのは、340psを発生する3リッターV6ターボエンジンのマカンSと、400psを発生する3.6リッターV6ターボエンジンを搭載したマカン ターボの2モデル。ドライブトレインは両者共通で、トランスミッションには7段のデュアルクラッチ式AT「PDK」を、駆動システムには電子制御式のマルチプレートクラッチを用いたアクティブ4WDシステムを採用している。

また走りに関するオプション装備として、同車専用のセッティングを施した「ポルシェ トルクベクトリング プラス(PTV Plus)」やエアサスペンションなども用意されている。

動力性能は、高性能モデルのマカン ターボで0-100km/h加速が4.8秒、最高速が266km/h。オプションのスポーツクロノパッケージ装着車では、0-100km/h加速は4.6秒となる。また環境性能にも配慮しており、燃費は8.9リッター/100km(約11.2km/リッター)、CO2排出量は208g/kmを実現している(ともに欧州複合モード)。

(webCG)

 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • ポルシェ・マカン(4WD/7AT)【試乗記】 2015.1.7 試乗記 2リッター直4ターボエンジンを搭載した「ポルシェ・マカン」のエントリーグレードに試乗。ポルシェの最新SUVの基本性能を計った。
  • ポルシェ・マカン 2016.4.28 A Life with PORSCHE MACAN<PR> ポルシェのコンパクトSUV「マカン」。手ごろなボディーサイズで人気だが、2リッター直4ターボエンジンを搭載するエントリーグレードは639万円という比較的リーズナブルな価格も魅力だ。あらためて同モデルに試乗することで、その価値について考えてみた。
  • ポルシェ・マカン ターボ(4WD/7AT)【試乗記】 2015.5.14 試乗記 3.6リッターV6ツインターボエンジンを搭載する「ポルシェ・マカン」の最上級グレード「マカン ターボ」に試乗。400psのパワーとポルシェ自慢の制御デバイスが織りなす走りを試す。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
ホームへ戻る