「三菱デリカD:5」にディーゼルの特別仕様車

2014.01.23 自動車ニュース
「三菱デリカD:5 ロイヤルエクシード」
「三菱デリカD:5 ロイヤルエクシード」

「三菱デリカD:5」にディーゼルの特別仕様車

三菱自動車は2014年1月23日、「デリカD:5」の特別仕様車「ROYAL EXCEED(ロイヤルエクシード)」を発表した。同年2月20日に発売する。

 

今回の特別仕様車は、2.2リッターディーゼルエンジンを搭載した上級グレード「D-Premium」(4WD、7人乗り、ベージュ内装)をベースに、より上質な内外装を与え、装備を強化したものである。

具体的には、エクステリアにクロムメッキのフロントグリルやスパッタリング仕様の18インチアルミホイールを採用。インテリアには、本革シート(運転席パワーシート、運転席・助手席シートヒーター)や本木目と本革巻きのコンビタイプのステアリングホイールを装備している。また、車内照明には「リラックスルームイルミネーション」と呼ばれるホワイト天井照明を採用。インストゥルメントパネルやフロアコンソールリッド、アッパーグローブボックス、パワーウィンドウスイッチはいずれも木目調となっている。

一方、装備については通常はオプション扱いの後席9インチワイド液晶ディスプレイ(リモコン付き、音声・映像入力RCA端子)を標準で備える。また、オプションでSRSカーテンエアバッグを用意している。

価格は409万5000円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デリカD:5の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱デリカD:5 D-Premium(8人乗り)(4WD/6AT)【試乗記】 2013.2.6 試乗記 三菱デリカD:5 D-Premium(8人乗り)(4WD/6AT)
    ……393万4000円

    「デリカD:5」のラインナップに、“ポスト新長期規制”に適合したクリーンディーゼルエンジン搭載車が加わった。その昔、デリカといえば、四駆にディーゼルが定番だった。いわば老舗のカムバックである。
  • 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)【試乗記】 2007.6.8 試乗記 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)
    ……375万8790円

    悪路走破性能をウリにする「デリカD:5」。セールスポイントの真偽のほどは? オフロードコースでその実力を試した。
  • 三菱デリカD:5 Gプレミアム(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2007.3.28 試乗記 ……379万290円
    総合評価……★★★★

    発売から1か月で目標の3倍以上受注するなど、好評が伝えられる新型「デリカD:5」。
    別人と見まごうばかりのフルモデルチェンジで、いったいどんなクルマに仕上がったのか? 笹目二朗が吟味した。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
ホームへ戻る