「三菱デリカD:5」にディーゼルの特別仕様車

2014.01.23 自動車ニュース
「三菱デリカD:5 ロイヤルエクシード」
「三菱デリカD:5 ロイヤルエクシード」 拡大

「三菱デリカD:5」にディーゼルの特別仕様車

三菱自動車は2014年1月23日、「デリカD:5」の特別仕様車「ROYAL EXCEED(ロイヤルエクシード)」を発表した。同年2月20日に発売する。

 

今回の特別仕様車は、2.2リッターディーゼルエンジンを搭載した上級グレード「D-Premium」(4WD、7人乗り、ベージュ内装)をベースに、より上質な内外装を与え、装備を強化したものである。

具体的には、エクステリアにクロムメッキのフロントグリルやスパッタリング仕様の18インチアルミホイールを採用。インテリアには、本革シート(運転席パワーシート、運転席・助手席シートヒーター)や本木目と本革巻きのコンビタイプのステアリングホイールを装備している。また、車内照明には「リラックスルームイルミネーション」と呼ばれるホワイト天井照明を採用。インストゥルメントパネルやフロアコンソールリッド、アッパーグローブボックス、パワーウィンドウスイッチはいずれも木目調となっている。

一方、装備については通常はオプション扱いの後席9インチワイド液晶ディスプレイ(リモコン付き、音声・映像入力RCA端子)を標準で備える。また、オプションでSRSカーテンエアバッグを用意している。

価格は409万5000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
デリカD:5三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱が「デリカD:5」を一部改良 特別仕様車「ジャスパー」も発売 2018.4.26 自動車ニュース 三菱がミニバンの「デリカD:5」を一部改良。フロントマスクをバンパープロテクター付きのより力強いデザインに変更した。同時に、夏のアウトドアレジャーをイメージした特別仕様車「ジャスパー」も設定。こちらは2018年5月17日の発売予定となっている。
  • マツダが「アテンザ」を大幅改良NEW 2018.5.24 自動車ニュース マツダがフラッグシップモデル「アテンザセダン/ワゴン」に大幅改良を実施。内外装のデザインを一新したほか、ゆとりある走りと快適な乗り心地、高い静粛性を実現するため、エンジンや足まわり、ボディーにも手を加えている。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • 「フィアット500C」に“Nuova 500”の誕生60周年を記念した限定車 2018.5.22 自動車ニュース FCAジャパンは2018年5月21日、「フィアット500C」に特別仕様車「60th(シクスティース)」を設定し、50台の台数限定で発売した。「Nuova 500」(2代目「フィアット500」)の誕生60周年を記念した限定車であり、内外装にさまざまな専用装備を採用している。
  • 「ルノー・ルーテシアR.S.」にF1マシンをイメージした限定車 2018.5.17 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2018年5月17日、「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」の特別仕様車「ルーテシアR.S.18」を発売した。50台の台数限定で、同月21日まで購入の申し込みを受け付け、希望者多数の場合は抽選販売となる。
ホームへ戻る