バレンタイン仕様の「MINIクロスオーバー」登場

2014.01.27 自動車ニュース

「MINIクロスオーバー Valentine Road(バレンタインロード)」


    「MINIクロスオーバー Valentine Road(バレンタインロード)」

バレンタイン仕様の「MINIクロスオーバー」登場

BMWジャパンは2014年1月27日、「MINIクロスオーバー」の限定車「Valentine Road(バレンタインロード)」を、同年2月1日から135台の台数限定で販売すると発表した。

今回の限定車は、2月のバレンタインデーシーズンに合わせて設定されたもので、ブラックとブラウンでコーディネートされた内外デザインを特徴としている。

具体的な仕様は以下の通り。
・ブラックルーフ
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ホワイトターンシグナル・ライト
・アロイホイール:5スターダブルスポーク ブラック(7Jx17)※タイヤサイズは205/55R17
・スポーツシート:クロス/レザーパラレルライン(色はカーボンブラック/ピュアレッド)
・カラーライン・カーボンブラック
・専用ミラーキャップ
・専用フロントグリルバッジ

ボディーカラーは「ライトコーヒー」のみ。価格は「クーパー」が340万円、「クーパーS」が377万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIクロスオーバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーS クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.2.15 試乗記 MINI一族の中で随一のボディーサイズを持つSUV「MINIクロスオーバー」が、新型にフルモデルチェンジ。大幅なサイズアップが目を引く2代目だが、乗り込んでみると、それ以上に注目すべき進化のポイントが各所に見受けられた。
  • 話題のPHEVも設定、新型「MINIクロスオーバー」登場 2017.2.23 自動車ニュース BMWジャパンが新型「MINIクロスオーバー」を発売。初代より一回り大きくなったボディーが特徴で、パワープラントにはMINI最新のディーゼルエンジンと8ATを採用。またブランド初となるプラグインハイブリッド車も設定されている。
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
ホームへ戻る