バレンタイン仕様の「MINIクロスオーバー」登場

2014.01.27 自動車ニュース

「MINIクロスオーバー Valentine Road(バレンタインロード)」


    「MINIクロスオーバー Valentine Road(バレンタインロード)」

バレンタイン仕様の「MINIクロスオーバー」登場

BMWジャパンは2014年1月27日、「MINIクロスオーバー」の限定車「Valentine Road(バレンタインロード)」を、同年2月1日から135台の台数限定で販売すると発表した。

今回の限定車は、2月のバレンタインデーシーズンに合わせて設定されたもので、ブラックとブラウンでコーディネートされた内外デザインを特徴としている。

具体的な仕様は以下の通り。
・ブラックルーフ
・ブラックリフレクター・ヘッドライト
・バイキセノンヘッドライト
・ホワイトターンシグナル・ライト
・アロイホイール:5スターダブルスポーク ブラック(7Jx17)※タイヤサイズは205/55R17
・スポーツシート:クロス/レザーパラレルライン(色はカーボンブラック/ピュアレッド)
・カラーライン・カーボンブラック
・専用ミラーキャップ
・専用フロントグリルバッジ

ボディーカラーは「ライトコーヒー」のみ。価格は「クーパー」が340万円、「クーパーS」が377万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS EクロスオーバーALL4(4WD/6AT)【海外試乗記】 2017.6.6 試乗記 2代目となる新型「MINIクロスオーバー」に、プラグインハイブリッド車(PHV)の「クーパーS E ALL4」が登場。1.5リッター直3ターボエンジンと電動モーターが織り成す走りを、スペイン・バルセロナで試した。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • 「MINIクロスオーバー」に「ジョンクーパーワークス」追加設定 2017.6.1 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月31日、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」のモデルラインナップに「ジョンクーパーワークス クロスオーバー」を追加設定し、販売を開始した。価格は556万円。
  • 話題のPHEVも設定、新型「MINIクロスオーバー」登場 2017.2.23 自動車ニュース BMWジャパンが新型「MINIクロスオーバー」を発売。初代より一回り大きくなったボディーが特徴で、パワープラントにはMINI最新のディーゼルエンジンと8ATを採用。またブランド初となるプラグインハイブリッド車も設定されている。
ホームへ戻る