「フォルクスワーゲンup!」にオレンジの限定車

2014.01.27 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンorange up!(オレンジ アップ!)」
「フォルクスワーゲンorange up!(オレンジ アップ!)」

「フォルクスワーゲンup!」にオレンジの限定車

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年1月27日、スモールカー「up!(アップ!)」の特別限定車「orange up!(オレンジ アップ!)」を1000台の台数限定で発売した。

今回の限定車は、オレンジカラーをテーマとしたもの。ダッシュボードやシートのパイピングなど、インテリアの一部や外装などをオレンジでコーディネートしている。

具体的な仕様は以下の通り。
・ダークティンテッドガラス(リア/リア左右、UVカット機能付き)
・専用デザインの6JX16アルミホイールおよび185/50R16タイヤ
・ドアミラー ブラック塗装
・専用ダッシュパッド(オレンジ)
・専用レザー3本スポーツステアリングホイール(オレンジステッチ)
・専用レザーハンドブレーキグリップ(オレンジステッチ)
・専用ファブリックシート(オレンジシートパイピング)
・専用ドアシルプレート

ボディーカラーは専用色の「ホットオレンジメタリック」のほか、「ディープブラックパールエフェクト」と「リフレックスシルバーメタリック」も用意されている。販売台数は、それぞれ650台、200台、150台となっている。価格はいずれも189万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン、「cross up!」を300台限定で発売 2017.6.27 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2017年6月27日、コンパクトカー「up!」に特別仕様車「cross up!(クロスアップ!)」を設定し、300台の台数限定で販売を開始した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る