新型「ジープ・チェロキー」2014年春に販売開始

2014.01.27 自動車ニュース
「ジープ・チェロキー」(写真は北米仕様車)
「ジープ・チェロキー」(写真は北米仕様車)
    拡大

新型「ジープ・チェロキー」2014年春に販売開始

フィアット クライスラー ジャパンは2014年1月27日、SUV「ジープ・チェロキー」の最新型を、同年の春に日本国内で発売すると発表した。

チェロキーは、ジープブランドを代表するSUVモデル。今回導入が予定されている最新型は5世代目にあたるもので、2013年3月のニューヨークモーターショーで世界初公開されるや、“これまでのジープになかった未来的なデザイン”で話題となった。

メカニズムにおける見どころは、ジープとして初めて採用された、9段オートマチックトランスミッション。また、ジープならではのオフロード走破性や、オンロードでの優れた乗り心地とハンドリング、先進的な安全装備/セキュリティー装備なども、セリングポイントとされている。

アメリカ本国では2013年10月から販売されているが、日本における正式な発売日や価格などについては、現段階では公表されていない。

(webCG)

関連キーワード:
チェロキージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ジープ) 2017.12.4 画像・写真 いよいよ登場した新型「ラングラー」に、700psオーバーのモンスターSUV「グランドチェロキー トラックホーク」の姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、話題満載のジープブースの様子を写真でリポートする。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.2.8 試乗記 「レネゲード」とともにジープのエントリーレベルを担う都会派SUV「コンパス」が、2代目にフルモデルチェンジ。世界4大陸の工場で生産されるグローバルモデルの出来栄えを、車内の利便性や乗り心地、運転のしやすさなど、さまざまな視点から確かめた。
  • ジュネーブモーターショー2018(その26) 2018.3.11 画像・写真 2018年3月6日に開幕した第88回ジュネーブ国際モーターショー。FCA傘下のジープブランドは新型「ラングラー」と「チェロキー」のマイナーチェンジモデルを欧州初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
ホームへ戻る